40637278903月21日、柏レイソルのホームスタジアム「日立柏サッカー場」にパッカくんが登場するよ! なジャイアント・キリング第155話。

カレーパーティーだけのコラボかと思ったら、ETUのマスコットキャラクターパッカ君がついにリアル世界に登場するんだね。羨ましいじゃないか柏レイソル。作っちゃったのか講談社。

そして単行本第14巻が4月23日に発売決定ッ。早いなーと思ったけど、もう3ヶ月になるんだ。そして第15巻も5月に発売ッ。またしても2ヶ月連続刊行ですね。


キャンプ初日が無事終了したETU。2日目の朝を迎えました。
朝から大量に食べる松ちゃんに苦言を呈する鹿賀コーチ。夏はスタミナがモノをいうんだと答える松ちゃん。そして、食べることで仕事のストレスを発散させてるところもあるから。と、達海にいじられる日頃の苦労を匂わせる発言も。そして今日も1人だけアロハスタイル。

2日目も朝から達海式キャンプは続きます。ドアの前には相部屋になった選手の印象を聞くアンケートが。この部屋割りもくじ引きで決まり、王子と同部屋になってしまった亀井と宮野は、王子が男と同部屋では寝られないという理由から廊下で寝るはめに。ズゥゥゥン。亀井と宮野、いじられ役だけど最近出番が増えてきているね。生活の中からも、このキャンプのコンセプトを意識してくれという達海の意図。コーチ陣にも詳細は明かされていないようです。

さて、予告通り達海は不在。後藤さんの口からメニューが伝えられます。
「今日は一日練習試合。相手は大学生、港経済大学(みなとけいざいだいがく)サッカー部が相手をしてくれる」
早速負けたときのことを考えている世良(セリー)と、そこに「情けねえこというんじゃねえよ」と突っ込む堺(サック)。いつも通りやれば問題ないという赤崎(ザッキー)ですが、この試合は各自本来のポジションではプレー不可。新しいポジションでのプレーが条件との指示が。

そこへやってきた港経大の面々。笠野さんと話していたダンディーなおじさんや、チェックしに行っていた中井(おにぎりくん)の姿も。そして、あれ?見覚えのある姿が。

「えーっと、なんとか大学の指揮をとるミスターTです」
「港経済大学だよ・・・達海」
「達海じゃなくて、ミスターTです」
「はいはい」

なんとも適当なキャラ作りな達海ですが、大学生チームの監督となり、ETUと対戦するんだそうです。はたしてお前達は、俺の策で勝ってきたのか?監督が戦略を立てたとしても、ピッチに立って実際に試合をするのは選手達。作戦ではなく、自分達が良かったから勝てたのか?これからそれを証明してみろ。俺を相手にな。設定を思い出し、じゃなかった!ミスターTを相手にな!と言い直す達海ですが、もういいっスよと冷めたツッコミを返す清川(キヨ)

ハンデがあるにしても、相手は大学生。かっこわるい姿晒したらサイトに写真をアップされるという罰ゲーム付き。有里ちゃんまで向こうのジャージを着て、撮る準備万端です。
動揺している選手達ですが、「こっちのチームの指揮は、我々コーチングスタッフが担って良いんですね?だったら、なかなか面白そうじゃないですか。受けて立ちますよ」と俄然やる気になっている松ちゃん。鬱憤を晴らすチャンスだ!

「臨むところだ!ミスターTとやら!プロと大学生の圧倒的な差を見せつけてやる!」

シ、シャア?シャアなの?ビシっと言い切った松ちゃんにたいして、「ははっ、そうこなくちゃ」と余裕の達海。

「こっちこそプロをこてんぱんに叩きつぶして、このキャンプを史上最悪の思い出として、脳裏に焼き付けてやる」

さらっと酷いこと言います。びびってる夏木と黒田(クロ)。他のポジションなんて自信ないよとさっそく飲まれている椿(バッキー)。

練習試合自体は珍しくないといえ、監督が相手チームの指揮をとるというのは異例。記者達もざわつき出しています。山井さんはひょうひょうとしている割にデータはしっかり持っていて、港経大は関東1部だし、采配がはまれば案外分からないな。とかき氷を食べながら。藤澤さんは、たかがキャンプの練習試合だし自分のチーム相手にそこまでは・・・としますが、山井さんはすかさず、

「達海ってこういう時、手を抜くと思う?」
「・・・・・・いえ、思いません」

これは面白い試合になりそうです。

このマッチメイクは早速笠野さんの人脈が活かされた形ですが、達海は笠さんには感謝せず大学の監督にお礼。
「こういう経験をする事でチームとしてまた一つ纏まりが生まれますから」と、理解のある監督。

「さあて、それでは君たちの力を貸してくれ。そして、プロの1部でやっている連中をギャフンと言わせてやろうじゃないの」

大学生を率いてプロをぶっ倒す(練習試合だけど)。なんとも達海の好きそうな舞台が整って、いざ勝負!といったところで今週はここまで。

色々面白い流れになってきていますが、久しぶりに試合シーンが見られそうで楽しみ。誰がどのポジションにつくのかなっていう部分や松ちゃんの采配は達海にいいように遊ばれるんだろうなあなんていう所も。あるいは本当に見返せるのか?っていう事になってもいいや。いつもとは違うポジションに入ることで、視点が変わるので色々と見えなかった部分が見えてくることになると思います。監督だけが分かっていてもしょうがないし、選手自身がチームの今の課題に気が付くことで、今後のチーム強化に繋がっていくんだろうなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で