Giant Killing

週刊モーニングで連載中、ツジトモ先生の『GIANT KILLING -ジャイアントキリング-』。主人公・達海猛率いるETUは、同じ東京を拠点とする東京ヴィクトリーと対戦の真っ只中ですが、しばらく休載が続いています。

この休載前、最後に掲載されたのは2016年8月18日発売の第38号。翌週発売の第39号が休載となって、その時の次号予告、つまり第40号に掲載予定でしたが再開せず。理由もはっきりしないまま、休載が続いています。

連載再開はいつになる?

第43号にて、現在再開へ向けて鋭意執筆中であると情報が一応出ました。ただし、具体的に何号から再開するといった具体的なアナウンスは無し。10月27日発売の第48号にも掲載されず、休載期間は2ヶ月を超過しています。さらに次号予告にもありません。さらに長びくのを覚悟しなくてはならないかもしれません。

ここまで長期間の休載は、連載が始まってからおそらく初めてではないだろうか。特に取材理由でもなさそうだし。

『ジャイキリ』は、最近は以前ほど熱心に読むことは減ったとはいえ、チェックしている漫画。Dモーニングの有料購読理由の1つでもあるので、休載が続いていることに関して公式アカウントからは何らかのアナウンスが欲しいところ。

ツジトモ先生は『ジャイキリ』のフィギュア監修があったり、天皇杯のイメージイラストを描いたりなど本業以外でも多忙。その上、隔月刊行キャンペーンと題して連載が溜まっていた分のコミック化も進められていました。

そうしたなかで、単行本42巻の発売も9月から10月へ延期。今度はなんとか無事に発売されましたが、すぐに第43巻の発売が11月22日に控えています。しかし本誌掲載は422話でストップしているので、43巻の収録ボリュームが足りません。発売延期が濃厚かと思われます。

書店案内より、単行本の発売延期が正式に判明。2017年1月23日へと発売日が変更されています。

連載再開は2017年に

講談社から11月25日、ようやく休載や単行本の発売予定などについてアナウンス。発表によると本誌の連載再開は「2017年早々」を予定しているということです。

UNION☆STARS Vol.1 ジャイアントキリング 01 達海 猛 ノンスケールPVC&ABS製塗装済みフィギュア
UNION☆STARS Vol.1 ジャイアントキリング 01 達海 猛
メーカー: ユニオンクリエイティブ
サイズ: 全高約60mm

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly