ガチホコと一緒にゴールを目指そう。

任天堂は13日、Wii U『スプラトゥーン』ガチマッチの新ルールとして8月15日11時に「ガチホコ(海外名:Rainmaker)」を解禁すると発表しました。

「ガチホコ」はガチマッチに用意された3つめのルールで、ステージ内に1つだけ置かれている“ガチホコ”を拾ったプレイヤーが、相手陣地に設置されたゴールまで辿り着く事を目指すというもの。制限時間は5分間。時間内に決着がつかなかった場合、より相手ゴールへ近づいたチームが勝利。

「ガチエリア」では固定エリアを奪い合い、「ガチヤグラ」ではゴールへと向かって移動するヤグラを奪い合い、そして今度の「ガチホコ」ではゴールへのルートを自分で選択できるブキを奪い合います。

このルール下ではまずガチホコを奪い合うところからスタート。ガチホコはガチホコバリアに守られており、ショットを当ててそれを破る必要があります(ヒーローモードのデンチナマズみたいに)。バリアが破裂する際は、破ったチームのインクを周囲に撒き散らすため、近くにいると巻き込まれるおそれも。

バリアが解けたガチホコは触れると拾うことができ、これを持ってゴールを目指します。自由に歩きまわり、イカになって潜ることも可能。ただし動きは全体的に遅くなるとのこと。スーパージャンプも使えません。攻撃はガチホコから放たれるショットのみ使用可能。強力な反面チャージが必要ということで、ゴールへは仲間のサポートが不可欠になってきます。

参考用のプレイ映像も公開。ところで、ガチホコを持った時、徐々に減少するカウントが表示されている。これはガチホコを保持できる時間で、カウントがゼロになると相手インクで爆発する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で