6日にリリースされたWii U『スプラトゥーン』「Ver. 2.0.0」へのアップデート後、海外ではさっそく第3回フェスが開催。その結果が任天堂から発表されています。アップデートに伴い、フェスポイントの算出方法が変更。勝率のポイント加算がこれまでの「2倍」から「4倍」に倍増した影響は。

北米:圧倒的不利からの大逆転はならず

北米第3回フェスのテーマはキャンプファイヤーで焼きたいのはどっち?「マシュマロ or ホットドッグ」。得票率ではマシュマロが64%と圧倒的人気。そんなに人気ですか。勝率ではホットドッグが52%と4ポイント優勢。ただ勝率が僅差だったため得票差を覆すには至らず。最終結果は256対244でマシュマロが勝利しています。

マシュマロ or ホットドッグ

得票率:64% 対 36%
勝率:48% 対 52%
最終結果: 256 対 244

欧州:南極派が逆転勝利

欧州第3回フェスのテーマは「北極 or 南極」。積極的には選びにくいテーマが提示されましたが、その甲斐があったか投票率は北極52%対南極48%と接戦。勝率は南極が52%と北極を上回り、最終結果は南極が256ポイントで逆転勝利を収めています。

北極 or 南極

得票率:52% 対 48%
勝率:48% 対 52%
最終結果: 244 対 256

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で