『スーパーマリオ』×『レイマン』哲学

任天堂が9月に発売予定の『スーパーマリオメーカー』。作って遊んで共有する楽しさが詰め込まれている2Dマリオエディタですが、ネット接続なしに楽しめる初期収録されるコースの中には、Ubisoftのマスコットキャラクター『レイマン』の生みの親、Michel Ancel氏がデザインしたコースも少なくとも1つは含まれていることが明らかになりました。

任天堂フランスからはインタビュー動画が公開。楽しげに創作活動に勤しむ様子を見ることができます。

ひょっとすると、Ancel氏の他にも2Dアクションゲームで実績のあるクリエイターとのコラボレーションが含まれている、あるいは今後の予定として計画されているのかもしれません。

なお、任天堂UKサイトにて以前紹介されていた初期収録コースは「100」でしたが、その後その箇所は削除。任天堂フランスは現在「60」程度と訂正しています。

『スーパーマリオメーカー』は9月10日に発売予定。Ancel氏がディレクターを務めた『レイマンレジェンド』もWii Uで発売中です。

レイマン レジェンド
レイマン レジェンド
メーカー: 任天堂
開発: Ubisoft Montpellier
ジャンル: アクション
発売日: 2013-10-17
プレイ人数: 1-5人
スーパーマリオメーカー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、遊ぶ
発売日: 2015-09-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で