どうやら2015年の秋冬は「Toys to Life」に参入をはたす『LEGO Dimensions』に集中するようです。

Warner Bros. Interactiveが発表している2015年のレゴゲームラインナップの1つ『LEGO Marvel’s Avengers(LEGO アベンジャーズ)』ですが、2016年への発売延期が発表されました。新しい発売日は欧州が2016年1月26日、北米が2016年1月29日。

『LEGO Marvel’s Avengers』は、2013年の『LEGO Marvel Super Heroes』(日本では2015年1月発売)に続くマーベルユニバースに焦点を当てたレゴゲーム。映画『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のキャラクターやストーリーラインを特色としています。具体的な日付は発表されていませんでしたが、当初は2015年秋の発売予定でした。日本でも年内発売が予定。

延期とはなるものの、生まれた時間でゲーム内容は充実。TT Gamesのエグゼクティブ・プロデューサーPhil Ring氏によると、登場キャラクターは増加の余地を残しています。登場キャラクターは前作からの復帰組を含めて150以上となる予定。2人のキャラクターが協力することで特別なアクションを起こせることも判明。またボックスアートも公開。今回はキャプテン・アメリカがより大きくフィーチャーされたものとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で