『FIFA』が目指す方向性の1つに、実際のフットボールを再現することがありますが、『FIFA 16』ではさらに本物らしさに磨きがかかりました。

ドイツ、ブンデスリーガ

世界で最も人気のあるフットボールリーグの1つであるドイツのブンデスリーガ。『FIFA 16』では、試合放送を反映する形で収録されます。マッチデーには2つのブンデスリーガの試合が、同じように繰り広げられるのを目にすることができるのです。

*Xbox One、PS4、PCのみ。

新規選手を含む450以上の固有フェイス

『FIFA 16』には、過去最大となる450以上の新規、あるいは更新された固有フェイスが収録されています。プレミアリーグの選手や女子ナショナルチームの選手に加えて、FUTのレジェンド選手も複数名キャプチャしており、さらにスペインの主要クラブや世界のその他リーグの著名選手からもキャプチャを行っています。

**FUTレジェンドはXbox One、Xbox 360版でのみ使用可能。

気候や時間帯の変化

『FIFA 16』のスタジアムでは、9つの気候から選択可能な、より多くのバラエティに富んだ天候オプションを備えています。『FIFA 15』から拡張し、晴天や曇、雨、雪に加えて、もや、晴れ時々曇り、霧、にわか雨、にわか雪があります。さらに今回、キックオフの時間帯もより多くを用意しています。

*Xbox One、PS4、PCのみ。

900を超える新規のチャント

『FIFA 15』で導入したクラブごとのチャントを踏まえて、今年は世界中のピッチでキャプチャした900以上のチャントを備えています。南米からヨーロッパに至るまで、あるいは選手固有のチャントも収録しています。観衆の声は『FIFA 16』の中で生き続けているのです。PSGの“Allez Paris”や、リバプールの“When The Reds Go Marching In”など、新たしいチャントも含まれています。

*Xbox One、PS4、PCのみ。

新しいメニューオプション

新しいインターフェイスを備えたメニューには、選択したスタジアムが背景として機能する要素も含まれています。フルタイムハイライトオプションを使えば、試合の重要な場面を見直すことも簡単です。

*Xbox One、PS4、PCのみ。

バニシング・スプレー

既に審判に欠かせないツールとなっているバニシング・スプレーは、『FIFA 16』の審判にも導入されています。

*Xbox One、PS4、PCのみ。

新しいサイドライン・セレブレーション

『FIFA 16』のセレブレーションは、アップで映るためにカメラマンへ近寄ったり、ベンチへダッシュしてチームメイトで祝う機能を備えています。

*Xbox One、PS4、PCのみ。

ストーリー・オブ・ザ・シーズン

『FIFA 16』は、あなたのクラブのシーズンに起こる物語で夢中にさせます。コメンテーターは重要なストーリーラインはもちろん、注目すべき選手やチームパフォーマンス、新星のデビュー、移籍の噂についても語ります。ゲーム内のグラフィックや解説はまた、試合のための興味深いチームのスタッツをピックアップし、リーグ順位の幅広いコンテキストを参照します。

*Xbox One、PS4、PCのみ。

ワールドクラスの実況

解説においても『FIFA 16』は妥協無く拡張し続けています。Xbox限定のFUTレジェンドやプレシーズンマッチ、女子代表チームに関するコメンタリー、モードを問わず素晴らしいマッチプレー体験をお届けするために、実況・解説も抜かりありません。

世界中のファンに応えるため、コメンタリーオプションはアラビア語、ブラジル系ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ラテンアメリカ系スペイン語、日本語、ポーランド語、オランダ語が収録されています。そして今回新たにロシア語の解説チームが加わりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で