任天堂は6日、7月30日にに販売を開始した『どうぶつの森 amiiboカード』について、第2弾の発売を延期すると発表しました。第1弾の販売が任天堂の想定を大きく上回っており、まずは第1弾の追加生産を優先的に行っていくと説明。

『どうぶつの森 amiiboカード』は、同日発売の3DS用ソフト『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』に対応している『amiibo』の新しい形態。カードが無くてもソフトの魅力を楽しむことができますが、使うことでもっと楽しく遊ぶことが可能です。

任天堂によると、第1弾は発売日以降も順次追加出荷を行っており、8月下旬にも追加出荷を予定。ただ想定を大きく上回る売れ行きとなっているために生産が追いつかず、品薄の解消には時間が必要。このため、同じ設備で生産予定だった第2弾をやむなく延期し、第1弾の追加生産を優先的に行なう決定がなされました。

第2弾の延期後の発売日は現時点では未定。決まり次第、任天堂から改めて発表されるとのこと。

『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』は当初、本編の要素を切り取ったスピンオフということもあってあまり目立っていませんでした。しかし徐々にソフト情報がオープンになったE3前後から大きな注目をあつめるように。初週セールス50万本越えなど本編並の勢いとなり、対応するこの『amiiboカード』もまた完売状態となっていました。

どうぶつの森amiiboカード 第1弾
メーカー: 任天堂
発売日: 2015-07-30

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で