FIFA 16』への収録スタジアムリストが公開され、イングランド・フットボールリーグ2(プレミアリーグ、フットボール・チャンピオンシップ、フットボール1に次ぐ実質4部)に所属するポーツマスFCのホームスタジアム「フラットン・パーク」の収録が明らかになりました。異例の収録となった理由を、EA SPORTSは公式サイトで説明しています。

FIFAシリーズのクリエイティブ・ディレクター、サイモン・ハンバー氏は癌との闘病の末、今年初めに亡くなりました。ハンバー氏はポーツマスの熱狂的なファンだったことから、FIFAチームは彼への敬意を表する意味を込め、『FIFA 16』へ「フラットン・パーク」を収録します。

今や『FIFA』シリーズに欠かせない要素となった「Ultimate Team」の父であり、キャリアモードでも多大な貢献を果たしたハンバー氏。この秋に発売される最新作『FIFA 16』でもたらされる機能の多くも、彼が主導していたものなのだそう。『2010 FIFAワールドカップ』を始めとして、最近の『FIFA』シリーズでリードプロデューサーを務めているハンバー氏はまた、コミュニティからのフィードバックを汲み上げることにも熱心でした。

『FIFA 16』に収録される「フラットン・パーク」は、スタジアムが精巧に再現されているだけでなく、ハンバー氏への賛辞も込められています。『FIFA 16』でこのスタジアムを利用時にゴールマウスへ目を向けると、ハンバー氏へ敬意を表する花輪があることに気がつくことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で