GfKによる最新のUKチャート(2015年7月26日〜8月1日週)が発表され、前週に引き続き動きが少ない中、『LEGO Jurassic World』が第25週(2015年6月14日~6月20日週)以来6週ぶりの首位に返り咲いたことが明らかになりました。

『LEGO Jurassic World』は前週比で14%のダウン。しかしながら『Rory McIlroy PGA Tour』の落ち込みが46%と大きく4位へ後退したことなどもあって、2度めの首位を達成しています。ちなみに1度目の首位も、同週に発売された『The Elder Scrolls Online』が2週目で数字を落としたことによるもので、初週で派手な数字を見せてチャートトップとなるソフトが多い中、珍しい存在といえます。

2位は『Batman: Arkham Knight』でWB Gamesがワンツー。3位にはPS4のハードウェアバンドルを伴うセールが行われた『GTA V』が23%アップで上昇してきています。セール効果は『FIFA 15』にも見られ、90%アップで10位から5位に。『The Elder Scrolls Online』や『Battlefield Hardline』も恩恵を受けました。

プロモーションの影響は『God of War III: Remastered』『The Order: 1886』『Bloodbourne』といった独占タイトルにも波及。『GoW』は79%アップでトップ10に返り咲き、『The Order: 1886』(+406%)や『Bloodbourne』(+148%)も数字を伸ばしトップ40に復帰しています。

任天堂関連タイトルの動向

任天堂タイトルのトップは2ランク順位を上げた30位『スプラトゥーン』。『ヨッシーウールワールド』は6ランクダウンで35位に。その他は『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』が37位でした。

UKチャート トップ20: 2015.7.26~8.1

  1. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE(-14%)
  2. BATMAN: ARKHAM KNIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE (-8%)
  3. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR(+23%)
  4. RORY MCILROY PGA TOUR – EA SPORTS (-46%)
  5. FIFA 15 – EA SPORTS (+90%)
  6. THE ELDER SCROLLS ONLINE – BETHESDA SOFTWORKS (+89%)
  7. BATTLEFIELD HARDLINE – EA GAMES(+148%)
  8. F1 2015 – CODEMASTERS (-8%)
  9. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (-4%)
  10. GOD OF WAR III: REMASTERED – SONY COMPUTER ENT. (+79%)
  11. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  12. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  13. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  14. THE WITCHER III: WILD HUNT – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT
  15. DESTINY – ACTIVISION
  16. FAR CRY 4 – UBISOFT
  17. LITTLEBIGPLANET 3 – SONY COMPUTER ENT.
  18. TERRARIA – 505 GAMES
  19. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  20. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
LEGO (R) ジュラシック・ワールド
メーカー: タイムワーナーインタラクティブ
開発: TT Games
ジャンル: アクション
発売日: 2015-11-05
プレイ人数: 1-2人(3DS版: 1人)
対応: PS3, PS4, Wii U, Nintendo 3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で