8月6日に大型アップデートが行われるWii U『スプラトゥーン』。海外任天堂からディティールが発表されていますが、大型アップデートで追加される対戦ルールのうち、「タッグマッチ」について、国内のスプラトゥーン公式アカウントから改めてイカ絵を使って具体的なルール説明が行われています。

発表されている通り、「タッグマッチ」はレギュラーマッチのフレンド合流のように、“ガチマッチ”をフレンドと遊ぶためのモード。フレンド2人〜4人のタッグを組んで挑みます。

フレンド2人でタッグを組んだ場合、ウデマエの近い2人タッグ×4組が集められ、その中で2つのチーム(2人タッグ×2組が2チーム)が構成されて対戦。フレンド同士は仲間になりますが、どのタッグが仲間になるかチーム構成はランダム。

4人タッグの場合、2人タッグ×2組が選ばれたり、通常のガチマッチに挑んでいるプレイヤーが加わることは無く、対戦相手も必ず4人タッグに。こちらもウデマエに応じた相手が選ばれるとのこと。

この4人タッグには3人タッグで挑むことも可能。ただしその場合でも相手チームは4人なので、3対4の変則マッチが展開。これはなかなかアツい。なおタッグマッチでもポイントを入手することができ、ウデマエの上下もあるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で