GfKによる最新のUKチャート(2015年7月5日~7月11日週)が発表され、Codemastersの人気レースゲームシリーズ最新作『F1 2015』が『Batman: Arkham Knight』を退け、2010年の『F1 2010』以来となる初登場首位を獲得したことが明らかになりました。

バンダイナムコが流通・販売を手がけ、初めてPS4/Xbox One対応タイトルとして発売されたシリーズ最新作は、昨年版と比較して367%もの伸びを示すなど好調な滑り出し。2週連続で首位を維持していたダークナイト『Batman: Arkham Knight』ですが、前週比で54%ダウンしてその座を明け渡しています。その下3位にはこちらも一歩後退の『LEGO Jurassic World』。

その他、サマーセール効果で前週比でプラスに転じるタイトルが複数ある中、『3.0』の発売を控える『Disney Infinity 2.0』が特にセールの恩恵を受け、13位に返り咲いています。

任天堂関連タイトルの動向

先週まで2週連続で任天堂タイトルトップだった『ヨッシーウールワールド』ですが、今週は18位へ大きくダウン。その1つ上、17位に『スプラトゥーン』が付けました。『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は33位へ3ランクダウン。『マリオカート8』も3ランクダウンの36位でした。また今週は『Monster Hunter 4 Ultimate』が37位に入り、久しぶりにトップ40内に復帰しています。

UKチャート トップ20: 2015.7.5~7.11

  1. F1 2015 – CODEMASTERS
  2. BATMAN: ARKHAM KNIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE (-54%)
  3. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE (-28%)
  4. THE ELDER SCROLLS ONLINE – BETHESDA SOFTWORKS (-33%)
  5. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (+5%)
  6. THE WITCHER III: WILD HUNT – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT (-18%)
  7. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT (+6%)
  8. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT. (+12%)
  9. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (+5%)
  10. DESTINY – ACTIVISION (+7%)
  11. FIFA 15 – EA GAMES
  12. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. DISNEY INFINITY 2.0 – DISNEY INFINITY (+59%)
  14. FARMING SIMULATOR 15 – FOCUS HOME INTERACTIVE
  15. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  16. PAYDAY 2: CRIMEWAVE EDITION – 505 GAMES
  17. SPLATOON – NINTENDO
  18. YOSHI’S WOOLLY WORLD – NINTENDO
  19. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  20. TERRARIA – 505 GAMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で