シリーズ25周年の2015年、ニンテンドー3DSで3年ぶりの新作『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』が発売された『FE』シリーズ。前作『FE覚醒』の成功を受けて今作も海外展開が予定されていますが、アメリカのAmazon.comにて2バージョンでの予約が開始されました。

USタイトルは『Fire Emblem Fates: Birthright / Conquest』。白夜王国と暗夜王国、どちらの勢力に付くのかゲームの開始から選択を迫られる最新作ですが、これまでのところ任天堂は海外で、発売日までまだ日があるからなのか、バージョン違いに関して発表せず、E3でも伏せられていました。

6月にはカナダのAmazon.caで『Fire Emblem Fates』(49.99カナダドル)として予約受付が開始。任天堂のE3公式ページからリンクされていたことで、あたかもワンパッケージで販売するかのような印象も。

ところが今回、『Birthright』と『Conquest』(各39.99ドル)の2バージョン展開が判明。カナダやヨーロッパ他で今後どうなるのかは分かりませんが、少なくともアメリカでは日本と同じように2バージョンで発売されるようです。

ファイアーエムブレムif 白夜王国 ファイアーエムブレムif 暗夜王国
ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国
メーカー: 任天堂
開発: インテリジェントシステムズ
ジャンル: ロールプレイングシミュレーション
発売日: 2015-06-25
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2人)
対応: ローカルプレイ、すれちがい通信、いつの間に通信、インターネット、amiibo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で