今年も海外版『ウイイレ』こと『PES』ではPC版が用意されますが、PS4やXbox Oneの現行機版とも、PS3/Xbox 360の旧世代機版とも異なる独自の仕様となることが明らかになりました。

昨年のPC版『PES 2015』は現行機と旧世代機版の間を取ったような形で発売。今年はどう扱われるのか、その動向に関心が集まっていました。『PES』シリーズの欧州プロダクト・マネージャーを務めるAdam Bhatti氏がWENBの取材に応じたところによると、PC版はPS4/Xbox Oneの現行機版ともPS3/360の旧世代機版とも異なる独自の仕様で登場します。

「PC版はPS4/Xbox One版と同じではないし、PS3/360版ともまた異なる固有のものになります。PC版はある程度独自のエンティティを持っていて、PS4/Xbox One版よりも多くの機能を備えているでしょう」

Bhatti氏はまた、PC版のデモを製品版の発売前に配信予定であることを明らかに。また彼自身もPCのサポーターだとして、PC版に期待する多くのファンのために最善を尽くしていると述べています。

Bhatti氏はPS3/360版にも言及。マスターリーグやその他修正など、いくつかのマイナーな変更が行われるほか、操作感覚の変化にも気づいてもらえるだろうとしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で