任天堂は26日、Wii U『Splatoon(スプラトゥーン)』について、7月1日に更新データ「Ver. 1.3.0」を配信すると発表しました。このファイルを適用することで、先日のフェスで発生し問題への対応やゲームバランスの調整が行われるとのこと。

なお、インターネット対戦を行うには更新データ「Ver. .13.0」の適用が必須となります。

フェスの修正

同じチーム同士で対戦可能に

マッチングに時間がかかったり、人数が揃わないなど、「フェスマッチ」を最大限楽しむことが出来なかった第1回フェス。「Ver. 1.3.0」の適用により、相手チームが見つからずマッチングに時間がかかる場合、同じ投票をしたチーム同士で対戦が行われるように変更されます。

この時の勝敗はフェスの最終結果には反映されないものの、フェスポイントを獲得することがでい、フェス称号を上げることができます。

5分前集合

フェス開始時刻前にソフトを始めた場合、起動した本体によって最大5分前からフェスへの参加可能に。これはフェス開始直後の混雑緩和を目的としたもの。フェス開始時刻になれば、もちろん全ての本体で参加できます。

スーパーサザエの増加

称号を上げた場合でも、フェスに敗れてしまった場合、もらえる「スーパーサザエ」の数が相手チーム下位より少なくなってしまう点が修正。

「カリスマ」「えいえん」の称号を得ている時にもらえる「スーパーサザエ」が増加。

ゲームバランスの調整

「Ver. 1.3.0」では、フェス問題の修正だけでなく、ゲームバランスの調整も行われる。強すぎた感のあるギアパワーやスペシャルウェポンが調整されるようだ。

スペシャルウェポン

トルネード

使用時、着弾の場所によっては塗れる面積に大きな差が発生してしまう点を修正。

ダイオウイカ

使用中に相手の攻撃を受けた場合に、これまでより強く弾かれるように修正。

ギアパワー

イカニンジャ

使用中、イカダッシュ速度をこれまでよりも遅くなるよう調整。

ステルスジャンプ

使用中、スーパージャンプの溜め時間をこれまでよりも長くなるよう調整。

安全シューズ

相手インクを踏んだときのダメージと移動速度に関する効果を低下。

その他

快適に遊べるよう、一部ゲーム内容を修正。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で