GfKによる最新のUKチャート(2015年6月14日~6月20日週)が発表され、映画最新作『ジュラシック・ワールド』が絶好調な『LEGO Jurassic World』が2週目にして首位に立った事が明らかになりました。

『LEGO Jurassic World』は前週比で3%増とローンチ週以上の販売数を達成。71%減の『The Elder Scrolls Online』を交わして、LEGOゲームとしては2014年第7週の『LEGO Movie Videogame』以来、2005年3月の『LEGO Star Wars』から数えて通算7作目の総合チャート1位獲得です。

マルチプラットフォームで発売されている『LEGO Jurassic World』ですが、中でもXbox 360版がセールスを牽引しており、前週比で26%増を記録しています。

個別チャートトップ40を見ると、販売数は360(2位)>PS4(4位)>ONE(5位)>PS3(6位)>3DS(18位)の順。Vita版はVitaソフトチャートのトップに立ちながらトップ40圏外。Wii U版は遅れて7月3日に発売予定。

3〜5位は『The Witcher III: Wild Hunt』『GTA V』『FIFA 15』。『PES 2015』は1ランク下げて27位でした。翌週の『Batoman: Arkham Knight』を控え、新作や大きな変動も無く静かな週となっています。

任天堂関連タイトルの動向

今週の任天堂タイトルトップは『Splatoon(スプラトゥーン)』。同梱版発売効果があったのか、販売数を8%減にとどめ、順位は8位をキープ。昨年の『マリオカート8』や『トモコレ』のようにロングセラーとなれるかどうか注目されます。これに続くのは5ランクアップで30位の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』。『マリオカート8』も2ランク上げて32位でした。

UKチャート トップ20: 2015.6.14~6.20

  1. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE (+3%)
  2. THE ELDER SCROLLS ONLINE – BETHESDA SOFTWORKS (-71%)
  3. THE WITCHER III: WILD HUNT – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT (-19%)
  4. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (-4%)
  5. FIFA 15 – EA GAMES (-14%)
  6. PAYDAY 2: CRIMEWAVE EDITION – 505 GAMES (-24%)
  7. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (+8%)
  8. SPLATOON – NINTENDO (-8%)
  9. DESTINY – ACTIVISION (-1%)
  10. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT (-3%)
  11. PROJECT CARS – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT
  12. FARMING SIMULATOR 15 – FOCUS HOME INTERACTIVE
  13. BATTLEFIELD HARDLINE – EA GAMES
  14. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  15. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  16. WOLFENSTEIN: THE OLD BLOOD – BETHESDA SOFTWORKS
  17. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  18. MORTAL KOMBAT X – WARNER BROS. INTERACTIVE
  19. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  20. TERRARIA – XBOX 360 CLASSICS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で