想定をはるかに上回る需要が続き、各地で供給がまったく追いつかない状況が続く任天堂のNFCフィギュア『amiibo』ですが、任天堂はマリオやリンク、サムスなど人気キャラクターが多数登場するインタラクティブ・ゲーミング・トイの生産見積もりを増やし、需要を賄うよう取り組んでいます。

『amiibo』の最大市場である北米地域を担当する任天堂アメリカのレジー社長はCNETの取材に対し、具体的な数字への言及こそ避けたものの、『amiibo』のセールスを“衝撃的だった”と表現。アメリカ市場で4月に発売された新作の販売数は、最初の30日間で100万体を上回っているそうです。

任天堂は『amiibo』のサプライヤーと協力し、需要に応えるべく生産スケジュールの限界までフル稼働。しかしそれでも消費者の需要は供給量を上回り続け、まったく追いつく気配がありません。

「市場の需要に応えるためには、数量の見積もりを2倍3倍に引き上げる必要があります。任天堂はその需要を賄うため、現在懸命に取り組んでいるところです」

amiibo
メーカー: 任天堂

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で