GfKによる最新のUKチャート(2015年6月7日~13日週)が発表され、PS4/Xbox One版が発売された『The Elder Scrolls Online』が首位に返り咲き、『The Witcher III: Wild Hunt』のV4を阻止したことが明らかになりました。

『The Elder Scrolls Online』は昨年4月にPC版が発売されていますが、今回発売された家庭用ゲーム機版には、サブスクリプション・フリーモデルやいくつかの新たなアップデートが含まれています。売り上げも好調で、2015年発売ソフトとしては3作目の初週10万本突破となったとのこと。ちなみに1位は『The Witcher 3』、2位はこの『The Elder Scrolls Online』、3位は『Battlefield Hardline』だそうです。

2位に入ってきたのは、映画最新作に合わせて発売された『LEGO Jurassic World』。これまでの3作品と合わせ、全4作をレゴ流ユーモアを交え追体験することができます。また4位にはPS4/Xbox One向けにリファインされた505 Gamesの『Payday 2: Crimewave Edition』が登場。新作の多い賑やかな週となっています。

複数の新作が上位に登場したことで、先週までの定番人気作品は軒並み数字を落としています。『The Witcher 3』は3位に転落。バンダイナムコの連続首位は5週でストップしました。『GTA V』は5位、『FIFA 15』は6位でした。そんな中『Call of Duty: Advanced Warfare』が売り上げを伸ばし、順位も7位に上げています。根強いです。『PES 2015』は3ランク上げて26位でした。

任天堂関連タイトルの動向

3週目の『Splatoon』は8位に後退。今週の販売本数は4,948本だったことが判明しています。UK市場における発売から3週間の累計販売数は3万本強といったところ。

その他任天堂関連は『マリオカート8』が先週と変わらず34位、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は2ランク上げて35位でした。今週はこの3本がトップ40入りとなっています。

UKチャート トップ20: 2015.6.7~6.13

  1. THE ELDER SCROLLS ONLINE – BETHESDA SOFTWORKS
  2. LEGO JURASSIC WORLD – WARNER BROS. INTERACTIVE
  3. THE WITCHER III: WILD HUNT – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT (-48%)
  4. PAYDAY 2: CRIMEWAVE EDITION – 505 GAMES
  5. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (-34%)
  6. FIFA 15 – EA GAMES (-23%)
  7. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (+11%)
  8. SPLATOON – NINTENDO (4,948本 / -44%)
  9. BATTLEFIELD HARDLINE – EA GAMES ( -39%)
  10. FARMING SIMULATOR 15 – FOCUS HOME INTERACTIVE ( -26%)
  11. DESTINY – ACTIVISION
  12. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  13. PROJECT CARS – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT
  14. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  15. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  16. MORTAL KOMBAT X – WARNER BROS. INTERACTIVE
  17. WOLFENSTEIN: THE OLD BLOOD – BETHESDA SOFTWORKS
  18. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  19. TERRARIA – XBOX 360 CLASSICS
  20. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で