任天堂から14日、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』について、「新要素のお知らせ」として映像が公開され、過去作品から復活をはたすキャラクターや新参戦キャラクター、Miiファイターコスチューム、新たな『amiibo』などが紹介されました。

Wii U/3DS: ロイが復帰

まずは『ファイアーエムブレム 封印の剣』の主人公ロイの復帰から。『スマブラDX』にて自身が登場する作品よりも早く参戦をはたしたロイですが、『X』『for』では参戦は叶いませんでした。ですがこの度、『for』で有料の追加ファイターとして配信が決定。剣の根元側が強い近接系のキャラクターとして登場。ルックスも一新されています。

価格:WiiU版・3DS版それぞれ税込450円(税込)/両対応版税込550円(税込)。

Wii U/3DS: リュカが復帰

そして既に発表されているリュカ。最新作のロースターから外れた2人が復活を果たします。

価格:WiiU版・3DS版それぞれ税込450円(税込)/両対応版税込550円(税込)。

Wii U/3DS: Miiファイターコスチューム 第2弾

Miiファイターコスチューム第2弾も発表。『ロックマンエグゼ』からロックマン.EXE(射撃)、『ロックマンX』からゼロ(剣術)、『どうぶつの森』からしずえ(射撃)、『スプラトゥーン』からボーイ&ガール(射撃)、イカのぼうし、『バーチャファイター』からジャッキー、アキラ、『鉄拳』から平八が登場。『スプラトゥーン』に関しては、フィギュアも登場する。

バーチャファイター

ジャッキーは最新作のデザインに基づいた革ジャン。アキラは初代のデザインに近いポリゴンが目立つデザインに。

Miiファイターコスチュームの価格は、WiiU/3DS各80円。両対応版が各120円。

amiibo × Miiファイター

Miiファイターの『amiibo』が遂に登場。FPとして登場させることができる。フィギュアのデザインは汎用的なものだが、顔やコスチュームは自由に選ぶことができる。

2015年9月10日発売予定。価格は各1200円(税抜)。

レトロキャラクターたちも amiibo に

ロボット、ダックハント、Mr.ゲーム&ウォッチ、ファルコの amiibo 化も発表された。Mr.ゲーム&ウォッチはいくつかポーズがあり、好みで入れ替えることが可能。

これにより、すべてのファイターが amiibo 化されることになる。また、ミュウツー、リュカの amiibo も発売予定。

Wii U/3DS: 追加ステージ

『スマブラ64』時代の『星のカービィ』ステージ、“プププランド(64)”が復刻。一部リニューアルされているが、敢えて当時のタッチが再現。

価格:WiiU版・3DS版が各250円。両対応のセットが350円。

Wii U/3DS: 初代『スマブラ』から復刻ステージ

「あまり多くは増やせない」と前置きした上で、2つのステージの復刻が発表。“ピーチ城上空”と“ハイラル城”が紹介された。

Wii U: Miiverseステージ

発売前から発表されていたWii U版向けMiiverseステージがようやく完成。インターネットに接続した状態でこのステージで対戦すると、背後に各ファイターの応援メッセージが表示される。Miiverseにキャラクターごとの応援コミュニティが解説され、そこへ投稿することで、対戦時の背景に現れる。

価格は無料。

Wii U: 大会モード

一定期間のポイントを競う「コミュニティ大会」と、特定の時期にトーナメントで進行する「トーナメント大会」がある。8月配信予定。

Wii U: YouTube 投稿

機能拡張により、Wii U版はYouTubeへリプレイ動画を投稿可能になる予定。これにより、更新によって動画が再生出来なくなる問題が解消され、またPCやスマートフォンなどからも閲覧可能となる。利用にはGoogleアカウントが必要。

Wii U/3DS: リュウ(ストリートファイター)参戦

カプコンの『ストリートファイター』シリーズからリュウが参戦。『スト2』に近いテイストでデザインされている。

ボタンを押す長さで6ボタンの弱中強攻撃を再現

2つのボタンを押す長さで技が変化し、原作の弱中強攻撃を再現。シールド破壊に優れた“鎖骨割り”や『スト3』にて登場した“上段足刀蹴り”といったシリーズ固有の技も再現。コンビネーションが得意なファイターに設定されており、プレイヤーの腕次第で原作にあるコンボも、原作にないコンボも繰り出すことができる。

コマンド入力にも対応した必殺技

必殺ワザ「波動拳」はボタン1つで繰り出すことができ、これもボタンを押す長さでスピードが変化する仕様。また、『ストリートファイター』でおなじみのコマンド入力にも対応。コマンド入力すると、通常より少し威力が強くなる。また下半回転のいわゆるヨガフレイムコマンドを入力すると灼熱波動拳が出せる。

横必殺ワザは「竜巻旋風脚」。攻撃力があるだけでなく、移動や復帰にも使える。上必殺ワザは波動拳と並ぶ代表的な技である「昇竜拳」。コマンド入力を成功させると声やエフェクトが変化する。下必殺ワザは「セービングアタック」。1発だけ相手の攻撃を受けて気絶させるワザ。ボタンを押し続けると威力が増し、当たったら横2回によるセービングキャンセルで隙をなくして追撃。

2つの最後の切り札

リュウは特別に、最後の切り札が2種類用意。1つは相手を巻き込みながら進む「真空波動拳」。近接して出すと「真・昇龍拳」となる。

対戦ステージ「朱雀城」

『スト2』のリュウステージがモチーフの朱雀城。右側が安定した近い、左側は高度差がついた地形となっており、ステージの左右で戦い方が異なる。看板が割れる演出も取り入れられている。終点化するとより原作に近づく。

ファイター「リュウ」+ステージ「朱雀城」のセットで販売。
価格:WiiU/3DS版は各650円、両対応セットは750円。

なお、リュウ、ロイも amiibo化が決定。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 【Amazon.co.jp限定】オリジナルクリアファイル(B6)&ポストカードセット 付
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年12月6日
プレイ人数: 1-8人(通信プレイ時: 1-4人)
対応: amiibo, オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で