任天堂は6月11日にリリースしたニンテンドー3DS用ソフト『リズム天国 ザ・ベスト+』について、3DS eショップにて体験版の配信を開始しました。

『リズム天国』は「流れる音楽のリズムに合わせてタイミングよくボタンを押すだけ」の簡単操作が特徴のノリ感ゲーム(リズムアクションゲーム)。

3DSで初めて登場する『リズ天』シリーズ最新作の『ザ・ベスト+』では、GBA/NDS/Wiiで発売された過去3作品からリズムゲームが70種類以上、新作リズムゲーは30種類以上が収録。おなじみのリズムゲームも、「リミックス」によってシリーズの垣根を越えたコラボレーションを楽しむことができます。

また最新作では、1人用だけでなく、最大4人までの協力プレイに対応。ダウンロードプレイにも対応し、ソフトが1本あれば皆で遊べます。

体験版は30回起動可能。基本的な操作説明(といってもリズムを合わせてボタンを押すだけですが)と、5つのリズムゲームを遊ぶことができ、遊び終わった後はそのままスムーズに製品版をポチれる流れ。もうちょっと先を見たいところで終わる、販促としていい体験版ではないでしょうか。体験版同士で協力プレイを遊ぶこともできます。

またリズムゲームの中でも人気の1つである「レスラー会見」が3DS用テーマとしてリリースされました。価格は200円。第1弾ということで、今後もリズ天シリーズのテーマがリリースされていくようです。

リズム天国 ザ・ベスト+
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、TNK
ジャンル: ノリ感ゲーム
発売日: 2015-06-11
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 最大4人)
対応: ローカルプレイ、ダウンロードプレイ、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で