セガは9日、『ソニック』シリーズの最新作『Sonic Boom: Fire & Ice』をニンテンドー3DS向けに発表しました。発売はホリデーシーズンを予定。

海外で放送されているCGアニメシリーズの世界観に合わせた『Sonic Boom』シリーズのビデオゲーム展開第2作目となる『Fire & Ice』。今回はWii U版が無く、3DSのみで展開されます。

開発は前作から引き続き Sanzaru Games が担当し、キーキャラクターやイベント、伝説といった『Sonic Boom』ユニバースの設定を共有するアクションゲームとなっています。操作キャラクターはソニックやテイルス、ナックルズ、スティックスに今回はエミーも加わった加えた5人が登場。

本作は新要素として、サブタイトルにもなっている「火」と「氷」の要素が導入。ソニック達に備わる新しい能力によって、スピード感を楽しむか、探索やパズル要素を取るかの選択肢を与えられるとのこと。また「Bot Racing」というマルチプレイの仕組みも存在。コースやトラックで友人と競う事ができるそうです。

また任天堂ヨーロッパとセガヨーロッパは、『Sonic Boom: Fire & Ice』の発売に関する新たな流通契約を締結したことを発表。セガはパブリッシャーを、NoEは欧州全域の販売やマーケティング、ディストリビューションを担当します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で