任天堂は9日、Wii U本体の最新システムバージョン「5.4.0」を世界各地域でリリースしました。日本国内版の場合は末尾にJがついた「5.4.0J」が最新バージョン。

先日の3DSの本体更新に続いてWii Uの方でも最新版がリリース。前回の更新からおよそ半年空いての更新となりましたが、主な更新内容は前回と同じく「システムの安定性や利便性の向上」の1点。新機能の追加はありません。

それだけにしては更新データのダウンロードや適用にかなり時間を必要とするアップデートになっている気がしますが、内部的には大幅な修正が入っていたりするんでしょうか。

Wii U本体のバージョンは「本体設定」画面の右上から確認が可能。更新はWii U本体をインターネットに接続した状態で「本体設定」→「本体の更新」で行うことができます。あるいはニンテンドーeショップへアクセスする際に、最新版で無い場合は通知があり、更新を促されます。

Ver. 5.4.0J への更新による主な変更点

  • システムの安定性や利便性の向上
    • より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で