カプコンは8日、ファミコンで発売された『ロックマン(Mega Man)』シリーズ6作品を収録した『Mega Man Legacy Collection』を発表。デジタルダウンロード形式で今夏より欧米で配信すると発表しました。

新モードを収録

チャレンジモード

『Mega Man Legacy Collection』は、ファミコンで発売された初代シリーズ1〜6を収録している他、収録6作品のゲーム要素をミックスした懐かしくも新鮮な「チャレンジモード」を収録。各チャレンジのトップパフォーマーは、そのプレイデータがアップロードされ、皆が閲覧可能になるとのこと。ベテランでも苦戦するだろう多くのチャレンジが用意されているそうです。

ミュージアム、データベース

また、「データベース」や「ミュージアム」も用意されており、このモードでは『ロックマン』の歴史を網羅するアートワークやオリジナルのコンセプト・アート、開発資料などが収録されています。

今回のコレクション発売に際して、単に商品としてまとめてリリースするだけでなく、ロックマン史を保存する意味合いが一部含まれているそうで、コンテンツは出来る限りの高解像度で収録されているとのこと。Digital Eclipseの技術により、ゲームはオリジナルのイメージを保ちつつ、1080pで描画されます。

対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC、3DS。価格は14.99ドル/14.99ユーロ/11.99ポンド。3DS版は今冬、その他は今夏配信予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で