任天堂は3日、Wii U用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』のオンラインメンテナンス終了後、同タイトルの更新データ「Ver. 1.2.0」をリリースしました。発表によると、「ゲームをより快適に遊べるように調整」したとのこと。

広場でフレームレートが落ちる問題も修正されたように見えます。

インターネット対戦を行う際には最新の更新データ適用が必要となり、今回の場合は「Ver. 1.2.0」を適用することで、再びオンラインバトルへ参加可能となります。

ソフトの更新はほぼ自動。更新データが未受信だった場合、Wii U本体をインターネットに接続した状態でソフトを起動すると、自動的にダウンロードが開始されます。また、本体設定で「電源OFF時の動作」をオンに設定している場合、ソフトを起動しなくてもダウンロードおよびインストールが完了している場合もあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で