シリーズ初となる女子代表チームの収録が、まずは発表されたEA SPORTSの人気サッカーゲーム最新作『FIFA 16』。従来の発表方式であれば、リードプラットフォームに続く対応プラットフォームが後に発表されるところですが、今回は初報で発表されたXbox One、Xbox 360、PS4、PS3、PCのみで発売され、3DSやWii、Wii Uといった任天堂プラットフォームでは発売されない見通しであることが明らかになりました。

「『FIFA 16』に関しては、PS Vitaや3DS版を発売する予定はありません。先のことはなんとも言えませんが、この件に関しては続報があれば改めて発表いたします」とEAの担当者は Pocket Gamer の取材に対して回答。このまま行くと、ゲームボーイ時代から続いてきた携帯ゲーム機版『FIFA』の歴史は、『FIFA 15』をもっていったん幕を下ろすことになります。

Wii/Wii Uへの言及も無し

また、Wii UやWiiに関する言及も今のところありません。Wii U版は、『FIFA 13』がローンチにリリースされたものの、売り上げが振るわずその翌年『14』以降はスキップ。そんななかでもWii版はリリースされ続けていました。

しかし最新作『16』では、Wii版の対応予定も今のところは白紙。追加の発表がない限りは、2000年に発売された『FIFA 2001』以来の、どの任天堂ハードにも『FIFA』が供給されないシーズンとなります。

EA SPORTSタイトルはモバイル端末(iOS/Android)向けの収益が、「Ultimate Team」等を中心に好調。『FIFA』に限らず他タイトルも、携帯機版を用意せずに、モバイル端末版ととメインの据置型ゲーム機+PCという流れになっていくのかもしれませんね。

FIFA 16
メーカー: Electronic Arts
開発: EA Canada
ジャンル: スポーツ
発売日: 2015年10月
対応機種: PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で