メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年5月18日~5月24日週)が発表され、国内ではスパイク・チュンソフトから発売された『ウィッチャー3 ワイルドハント』が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

ソフト:2週連続で30万本を下回り壊滅的

ウィッチャー3は海外ソフトファンを取り込む好調な出足

期待のオープンワールドRPGは、6.7万本を販売して見事国内ソフトランキングトップを獲得。PS4が対応プラットフォームに加わった最新作は早くから注目を集めており、海外ゲームファンの需要を取り込んで、この手のタイトルとしては好調なスタートを切りました。

Xbox One版は46位に初登場。前世代はXboxにも海外ソフトファンが集まっていましたが、今世代はPS4により集中する形になっているようです。

2位は安定した販売を続ける『Minecraft: PlayStation Vita Edition』。今週は1.1万本でした。3位は『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』の1.0万本。今週も低調で、5桁を達成したのはこの3作のみでした。

ソフト総販売本数は28.4万本。過去ワーストを記録した前週からプラスに転じたものの、2週連続で30万本を下回っており、国内市場は壊滅的な状況が続いています。

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

3位: パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
1.0万本 ← 1.3万本/累計24.3万本
5位: ガールズモード3 キラキラ☆コーデ
0.6万本 ← 0.7万本/累計13.4万本
6位: マリオカート8(同梱版含む)
0.5万本 ← 0.5万本/累計99.5万本
9位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
0.4万本 ← 0.3万本/累計262.6万本
10位: ブレイブリーセカンド
0.3万本 ← 0.5万本/累計13.8万本
11位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
0.3万本 ← 0.3万本/累計223.3万本
12位: マリオパーティ10(同梱版含む)
0.2万本 ← 0.3万本/累計14.3万本
13位: ゼノブレイドクロス(同梱版含む)
0.2万本 ← 0.4万本/累計10.4万本
15位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.2万本 ← 0.2万本/累計397.5万本
16位: 妖怪ウォッチ2 真打
0.2万本 ← 0.2万本/累計260.8万本
17位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(同梱版含む)
0.1万本 ← 0.2万本/累計63.8万本
18位: ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン
0.1万本 ← 0.2万本/累計10.7万本
20位: モンスターハンター4G(同梱版含む)
0.1万本 ← 圏外/累計252.9万本
ウィッチャー3 ワイルドハント
メーカー: スパイク・チュンソフト
開発: CD Projekt RED
ジャンル: オープンワールドアクションRPG
発売日: 2015-05-21
プレイ人数: 1人
対応: PlayStation 4, Xbox One

ハード:2週連続で5万台を下回る低水準

ハード販売も厳しい状況が続いています。前週より少し持ち直して4.9万台となったものの、2週連続で5万台を下回る記録的な低水準。単体トップのPS4で1.2万台。合算トップの3DSは1.5万台と前週から0.1万台減少しました。Wii Uは『スプラトゥーン』期待か0.1万台アップの0.7万台。翌週に一山来るでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で