GfKによる最新のUKチャート(2015年5月17日~5月23日週)が発表され、ここまで2週連続で首位に立っていた『Project CARS』に替わって『The Witcher III: Wild Hunt』が初登場で総合チャートトップを飾ったことが明らかになりました。バンダイナムコは3週連続首位を達成。

『The Witcher III』は『Battlefield Hardline』の初週販売本数を53%上回り、2015年最大のヒットタイトルに。前作との比較でも608%増と大幅な伸び。個別チャートを見ても、PS4を筆頭にXbox One、PCの順に並び、トップ3を独占しました。販売シェアは新たに対応プラットフォームに加わったPS4が63%と他を圧倒したとのこと。

2位は『Farming Simulator 15』。PC版が昨年リリースされている本作ですが、家庭用ゲーム機版の発売で大きく順位を上げています。UKにおける累計500万本セールス突破が報告された『Grand Theft Auto V』は+23%と売上を伸ばして3位に。欧州リーグがクライマックスを迎えている中、『FIFA 15』もまた+49%の伸びを示して4位。『PES 2015』も26位から22位まで順位を上げています。3週目の『Project CARS』は5位にダウンしました。また、小売のバンドルキャンペーンが行われた『Bloodborne』は+286%と大きく販売数を上昇させ、33位から11位まで順位をアップ。

任天堂関連タイトルの動向

今週トップ40入りを果たした任天堂タイトルは4作品。トップは『ポケットモンスター ホワイト2』の25位でした。セールがあったんでしょうか。『ポケモン』はふらっと返り咲きます。それに続くのは『タッチ!カービィ スーパーレインボー』の31位。前週から8ランクダウン。『マリオカート8』は32位、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は35位でした。

UKチャート トップ20: 2015.5.17~5.23

  1. THE WITCHER III: WILD HUNT – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT
  2. FARMING SIMULATOR 15 – FOCUS HOME INTERACTIVE
  3. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (+23%)
  4. FIFA 15 – EA GAMES (+49%)
  5. PROJECT CARS – BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT (-56%)
  6. WOLFENSTEIN: THE OLD BLOOD – BETHESDA SOFTWORKS (-34%)
  7. BATTLEFIELD HARDLINE – EA GAMES
  8. MORTAL KOMBAT X – WARNER BROS. INTERACTIVE
  9. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION
  10. DESTINY – ACTIVISION
  11. BLOODBORNE – SONY COMPUTER ENT. (+286%)
  12. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  14. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT.
  15. FINAL FANTASY X/X-2 HD REMASTER – SQUARE ENIX
  16. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  17. TERRARIA – XBOX 360 CLASSICS
  18. FAR CRY 4 – UBISOFT
  19. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  20. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT
ウィッチャー3 ワイルドハント
メーカー: スパイク・チュンソフト
開発: CD Projekt RED
ジャンル: オープンワールドアクションRPG
発売日: 2015-05-21
プレイ人数: 1人
対応: PS4/Xbox One

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で