メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年5月11日~5月17日週)が発表され、PS4版の『ファイナルファンタジーX/X-2 HD リマスター』が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

GW明けの落ち込みで、23.5万本と過去最低の販売本数に

『FF10/10-2HD』は1.5万本を販売。PS3/PS Vita版が2013年12月に発売されており、既に需要を満たしていたためか、『FF』シリーズ本編ながらこの売上。2位には『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション』が1.3万本。3位『Minecraft: PlayStation Vita Edition』が1.1万本。今週1万本を超えたのはこの3作のみでした。

4位は『ガールズモード3 キラキラ☆コーデ』が0.7万本、5位は今週2本目の初登場タイトル『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』が0.6万本を販売しました。

1位で1万本台、5桁超が3タイトルという極めて寂しい数字が並ぶ今週のソフト総販売本数は、前週比60.0%の23.5万本。ゴールデンウィーク明けは毎年落ち込みますが、今年は約4割減少しました。メディクリによれば、この23.5万本という販売本数は、2001年から2015年の15年で最も少なく、過去最低であるとのこと。今年は既にこれまでの下限であった30万本台を4度も記録していますが、GW明けの閑散期、底が抜けたように20万本台まで減少。衝撃的な数字が出てしまいました。

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

2位: パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション
1.3万本 ← 3.8万本/累計23.2万本
4位: ガールズモード3 キラキラ☆コーデ
0.7万本 ← 2.1万本/累計12.8万本
6位: マリオカート8(同梱版含む)
0.5万本 ← 0.9万本/累計98.9万本
7位: ブレイブリーセカンド
0.5万本 ← 0.9万本/累計13.4万本
8位: ゼノブレイドクロス(同梱版含む)
0.4万本 ← 1.1万本/累計10.1万本
9位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
0.3万本 ← 0.8万本/累計262.2万本
11位: マリオパーティ10(同梱版含む)
0.3万本 ← 0.7万本/累計14.0万本
12位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
0.3万本 ← 0.7万本/累計223.0万本
13位: 妖怪ウォッチ2 真打
0.2万本 ← 0.6万本/累計260.6万本
14位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.2万本 ← 0.4万本/累計397.2万本
15位: ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン
0.2万本 ← 0.4万本/累計10.5万本
17位: シアトリズム ドラゴンクエスト
0.2万本 ← 0.4万本/累計11.7万本
18位: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(同梱版含む)
0.2万本 ← 0.4万本/累計63.6万本
19位: ゼノブレイド
0.1万本 ← 0.3万本/累計8.4万本
ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
メーカー: スクウェア・エニックス
開発:
ジャンル: RPG
発売日: 2015-05-14
プレイ人数: 1人
対応: PS4/PS3/PS Vita間のクロスセーブ

ハードウェア:5万台割れと低調

ソフトが売れなければハードが伸びるはずもなく、総販売台数は4.8万台とこちらも低調。3DSファミリーは1万台近く数字を落として1.6万台でした。New3DS系統は1.4万台。従来型3DSは揃って3桁に落ち込みました。Wii Uの5桁は2週で終了。今週は再び0.6万台と定位置に。PS4/PS Vitaもそれぞれ1.1万台に落ち込みました。

Newニンテンドー3DS ホワイト
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で