Wii Uは2012年末の発売以来、基本モデルとして「ベーシックセット(8GB)」と「プレミアムセット(32GB)」の2種類が用意されていますが、ベーシックセットが近日中に生産を終了。今後は、32GBのプレミアムセットへ一本化されます。

任天堂の据置型ゲーム機の伝統的な価格、2万5000円ラインを守る存在でもあったベーシックセットですが、近日中に生産終了予定。2015年6月からは、ソフト同梱無しの「プレミアムセット(32GB, shiro)」が復活し、販売が再開されます。価格は30,000円(税別)。

「プレミアムセット」は2014年、オフライン版『Wii Sports Club Lite』などを同梱した「Wii U すぐに遊べるスポーツプレミアムセット」の発売に伴い生産終了となっていましたが、このタイミングで復活。

新たな同梱セットやセット内容に追加があるわけでもなく(ニンテンドーネットワークプレミアムが終了しているので、むしろセット内容は発売当初より減少)、単純に基本モデルの「プレミアムセット」が発売開始当時の価格で再登場。

Wii Uは現在、「プレミアムセット」に『マリオカート8』とWiiリモコンプラス、センサーバーを付属したお得な「Wii U マリオカート8 セット」が、32GBラインの基本モデルとして販売中。ただ公式には一応“数量限定”なので、いつ終了になってもおかしくありません。

新たな同梱セットが無いまま「マリオカート8 セット」が終了してしまうと、実質値上げのような印象を与えてしまうのでは。

Wii U マリオカート8 セット シロ
Wii U マリオカート8 セット
メーカー: 任天堂
発売日: 2014-11-13
セット内容: Wii U プレミアムセット(32GB)、マリオカート8(DL版)、Wiiリモコンプラス、センサーバー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で