1月の『スーパーマリオギャラクシー2』より開始された、WiiディスクソフトのWii U用ダウンロード版配信。『マリギャラ2』を含めて任天堂から7タイトルが発表され、うち6タイトルが3月までにリリースされていますが、任天堂は他のWiiソフトのデジタル化にも取り組んでいたようで。任天堂ヨーロッパから、『毛糸のカービィ』のDL版が発表されました。

『毛糸のカービィ』は、現在は『ヨッシーウールワールド』を開発中の、任天堂とグッド・フィールによる横スクロールアクションゲーム。毛糸と布で作られた世界を、毛糸になったカービィとフラッフを操作して進んでいきます。

本作ではカービィにコピー能力は無いものの、毛糸を引っ掛けたり巻き取ったりといった毛糸の姿ならではのアクションが用意。色々な姿に変身できるメタモル能力も登場し、多彩なアクションを見せてくれます。

敵にやられてもゲームオーバーにならないこともこのゲームの特徴の1つ。たとえアクションゲームが苦手であっても、あるいは初めて遊ぶ場合でも、人が遊んでいるのをただ見ているだけといった、置いてけぼりに感じることはありません。毛糸の世界観やステージのギミックを楽しみながら、自分の手でゴールまで辿り着くことができます。このシステムは賛否ありましたが、個人的には凄くオススメしたいポイント。ゲームスキルに差のある2人で遊ぶ場合でも2人ともが楽しめる、というか、差がある場合にこそこのゲームの真価が発揮される、良質アクションゲームです。

『毛糸のカービィ』は欧州のWii U eShopにて5月21日より配信開始予定。価格は19.99ユーロ/17.99ポンド。配信開始から1週間の5月28日までは、他WiiソフトDL版と同じように割引価格14.99ユーロ/13.49ポンドで販売されます。

毛糸のカービィ
毛糸のカービィ
メーカー: 任天堂
開発: グッド・フィール
ジャンル: アクション
発売日: 2010-10-14
プレイ人数: 1-2人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で