今年2月、CPSIAの認証情報から明らかになった、ゴールドとシルバーの『amiibo マリオ(スーパーマリオシリーズ)』。ゴールドエディションは、『マリオパーティ10』発売時にウォルマート独占でリリースされましたが、シルバーの方は別段特別な扱われ方をするでもなく行方しれずに。その後、しばらく音沙汰のなかったシルバーですが、5月29日より北米の主要ゲーム取扱店舗およびオンラインストアにて一般販売されることが任天堂アメリカから発表されました。

『amiibo マリオ – シルバーエディション』は、『amiibo マリオ(スーパーマリオシリーズ)』の色違いモデルで、対応ソフトや機能は他の『amiibo マリオ』と変わりません。ゴールドに関しては、アメリカではウォルマートで限定販売。カナダでは4月より主要小売店で販売されました。

価格は他『amiibo』の通常価格と同じ12.99ドル。ただ場合によっては他の人気キャラのように価格が高騰することもありそうです。

オーストラリア/ニュージーランドでも、金銀両方が発売。シルバーは5月30日よりEB Gamesで数量限定販売。ゴールドはTarget限定で販売されるとのこと。いずれのカラーも価格は17.95ドル。こちらも通常価格通りですが、オンラインストアだとシルバーは既に完売しており、オークションサイトなどで高騰しそうです。

いつもは任天堂ヨーロッパ(NoE)に近いプロモーション展開を行う任天堂オーストラリアが、今回はNoAに倣ったような珍しいケースですね。

amiibo マリオ (スーパーマリオシリーズ)
amiibo マリオ
メーカー: 任天堂
シリーズ: スーパーマリオシリーズ
発売日: 2015-03-12

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で