任天堂から7日、Wii U『Splatoon(スプラトゥーン)』に関するニンテンドーダイレクト「Splatoon Direct 2015.5.7」、またの名を「イカ研究所研究発表会」が放送され、これまでに公開されている研究成果のおさらいのほか、初公開となる調査結果も複数発表されました。

Splatoon Direct 2015.5.7 新情報部分を中心としたまとめ

WiiU_Splatoon_Direct_20150507_2

メインウェポン

扱うブキは大きく3種類のタイプが存在。
シューター:最も標準的な性能を持つブキで、ボタンを押している間インクを連射できることが特徴。
チャージャー:インクを溜めてから一気に放出するブキ。遠距離を狙える。一部のチャージャーにはスコープ付きのものがあり、遠くの標的をより狙いやすい。
ローラー:地面を塗りながら進むことができる。相手を潰すことも可能。振ると扇状にインクを放ち攻撃することができる。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_3

サブウェポン

「サブウェポン」は、インクを大量に消費して放つブキ。トリッキーな攻撃をしたり、バトルをサポートする補助的な役割を持つものなどタイプは様々。地面や壁に張り付いて一定時間後に破裂する「キューバンボム」や、着弾するとすぐに破裂する「クイックボム」、隠れた相手の位置が分かるようになる「ポイントセンサー」など。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_4

スペシャルウェポン

「スペシャルウェポン」は、地面を塗ることで上がるゲージを満タンまで貯めると放つことができる特別なブキ。着弾点にインクの竜巻を発生させる「トルネード」や、暫くの間全ての相手の位置がわかるようになる「スーパーセンサー」、相手の攻撃を弾く「バリア」、一定時間無敵になる「ダイオウイカ」など。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_5

個性が引き立つギアパワー

イカの世界にも様々なファッションブランドが存在し、自分なりのコーディネートを楽しむことができる。「ギアパワー」というアイコンが付いたギアを装着することでパワーアップを図ることも可能。「ギアパワー」はインク効率アップや攻撃力・防御力アップといった能力の他、イカニンジャやステルスジャンプなど、一風変わった能力も存在する。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_6

レア度による違い

ギアのレア度によって、ギアパワーの付くスロット数が増減する。ギア度が高ければ、最大4つのギアパワーを付けてバトルに臨むことが可能。
最初の1つ以外、どの能力が付くかはランダムで決定。ギアを使い続けることでギアパワーが解放される。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_7

ウニのダウニー

広場の奥にいる謎の男「ダウニー(ウニ)」に依頼すると、ギアのスロット数を増やすことができ、どのギアでもスロット数を最大にし、お気に入りのアイテムを強化することが可能。ただし、依頼にはスーパーサザエが必要となったり容易ではない。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_8

ヒーローモード

「オクタリアン」、略して「タコ」と戦い、奪われたデンチナマズの奪還を目指すシングルプレイモード。タコだけでなく、プロペラやカンケツセン、スポンジ、インクレール、ボム風船、見えない床、キャノンなど仕掛けも盛りだくさん。
ステージによっては、イカたちと似た性能を持つ「タコゾネス」が登場したり、強力な攻撃を繰り出す敵がいたり、タコたちが作った巨大兵器が待ち構えていたりする。
ステージ途中にはアイテムが置いてあることがある。
ステージで集めることができるイクラを使うと、装備をパワーアップすることができる。
その他、各ステージに1つずつ「ミステリーファイル」が隠されている。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_9

バトルドージョー

1対1のオフラインバトルモード。ステージ上に出現する風船を2人で割り合うルール。風船は1つ1ポイント。やられるとポイントが減ってしまう。ラスト1分はもらえるポイントが2倍となり、大逆転を期待できる。
操作は1人がWii U GamePadで、もう1人はWii U PROコントローラーで行う。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_10

レギュラーマッチ(=ナワバリバトル)

オンラインでは「レギュラーマッチ(=ナワバリバトル)」と「ガチマッチ」が存在。レギュラーマッチのチームは、試合ごとにランダムで決定。フレンドと合流することができるが、その場合でもチームはランダムに決まる。ステージは2ステージの組み合わせが4時間毎に切り替わる。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_11

ガチマッチ

「ガチマッチ」には複数ルールが存在。ガチエリアは、ステージ中の決められた狭いエリアを2チームで奪い合い、より長い時間、エリアを確保していたほうが勝利となる。
ランクとは別に、「ガチマッチ」用のレーティング「ウデマエ」が存在。ウデマエが近い物同士がマッチングするようになっている。
ランク10以上で遊べるようになる。
ランク10以上のプレイヤーが一定数に達した場合に、ガチバトルが解禁される。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_15

シオカラーズ

アオリとホタルによるイカすユニットで、イカの世界のトップアイドル。ただのアイドルではなく、バトルに関する情報を伝えるニュース番組「ハイカラニュース」のホストであり、「フェス」のカリスマでもある。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_16

フェス

フェスとは、日本国内のイカたちが2つのチームに分かれて戦うハイカラシティの一大イベント。不定期開催。神様から送られてくるお題に投票することでどちらかのチームに所属し、投票数と試合の結果によって勝敗が決定。通常ランクとは異なる「フェスランク」が存在。フェス終了時のランクに応じて、スーパーサザエを入手することができる。

第1回のフェスの日程は、6月13日18時〜6月14日18時まで。お題は「朝食はどっち!? ご飯VSパン」


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_14

その他のお楽しみ

広場の片隅にあるゲーム筐体で遊べるミニゲーム。オンラインのマッチング中にも遊ぶことができる。
amiibo』をタッチして遊ぶチャレンジ。各20個のミッションが設定され、コンプリートすると特別なギアやミニゲームを受け取ることができる。


発売後もコンテンツが拡充

WiiU_Splatoon_Direct_20150507_12

アップデート

発売直後から半年ほど無料アップデートが予定。「ステージ」「ブキ」「ギア」など順次追加。さらに、「ガチマッチ」のルールもアップデートで追加。狙われやすいヤグラに乗って、相手陣地ゴールまで押し込んだ方が勝利となる「ガチヤグラ」。ルール不明の「ガチホコ」が加わる予定。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_13

大型アップデート

2015年8月に予定。2つの新しいモードが追加される。
1つめはフレンド最大4人でチームを組み、相手のフレンドチームとバトルするモード。2つ目は、最大8人のフレンド同士でルールやステージを選んで対戦できるモード。


体験版配信 & 製品版の予約販売が開始

WiiU_Splatoon_Direct_20150507_21

完成披露試射会

発売前に『Splatoon』を体験できる催し。いわゆる体験版。「完成披露試射会版」はニンテンドーeショップにて無料配信。

開催日時は
5月9日12時〜13時
5月9日20時〜21時
5月10日4時〜5時

試射会には研究員も参加。ニコニコ生放送で生中継を行う。研究員は白衣を着ているのが目印。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_17

あらかじめダウンロード配信開始

製品版もあらかじめDLに対応する形で配信開始。予約購入したユーザーは、とくべつなギアで「完成披露試射会」に参加できる。ただし、この特別なギアは製品版に引き継ぐことはできない。

5月8日〜10日にあらかじめDLで予約購入すると、500円がキャッシュバック。


ゲーム関連コンテンツ

WiiU_Splatoon_Direct_20150507_18
WiiU_Splatoon_Direct_20150507_19

New3DS用きせかえプレート、3DS用テーマ

Newニンテンドー3DS用のきせかえプレートとして、『スプラトゥーン』デザインのNo.060が5月28日に発売。価格は2000円(税別)。また、3DS用のテーマも200円(税込)で発売予定。


WiiU_Splatoon_Direct_20150507_20

スマブラ3DS/WiiU用Miiファイターコスチューム

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』向けには、Miiファイターコスチュームとしてボーイ&ガールセット、イカのぼうしが今夏配信予定。価格は未定。


Splatoon(スプラトゥーン)【Amazon.co.jp限定】オリジナル「イカす ステッカー」セット(B6型抜き×4枚)付
Splatoon(スプラトゥーン)
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクション
発売日: 2015-05-28
プレイ人数: 1-2人(通信プレイ時:4対4)
対応: amiibo, インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で