元レアスタッフによるPlaytonic Gamesが手がける『バンジョーとカズーイの大冒険』の後継3Dアクション、“Project Ukulele”こと『Yooka-Laylee』のKickstarterが予定通り現地時間5月1日より開始。1時間も経たずに初期目標額である17.5万ポンドをあっさり達成し、さらに、最終ストレッチゴールに設定された100万ポンドすらも初日で突破する勢いを見せています。

『Yooka-Laylee』は、『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』で実績のあるスタッフが開発する、新たな3Dアクションゲーム。カメレオンのYookaとコウモリのLayleeが互いに協力して進んでいく『バンジョーカズーイ』のようなバディアクションが特徴。

Kickstarterページでは、プロモーション映像が公開されている他、 David Wise氏や Grant Kirkhope氏による楽曲サンプルを聴くことができます。

1時間経たずに初期目標を達成した『Yooka-Laylee』では、その初期目標も含めて全11のストレッチゴールが設定。ボスバトル追加やシーンごとの楽曲制作、2.5D/3Dトロッコセクション、ローカルCo-op、4人マルチプレイ、多国語対応などが金額に応じて予定されています。

最終ゴールである100万ポンドを達成し、PC/Mac/Linux版に加えて、家庭用ゲーム機版(PS4/Xbox One/Wii U)も同時発売に加わることとなりました。

開始24時間経たずに100万ポンドを越える勢いを見せる『Yooka-Laylee』。ユーザーからの期待の高さがうかがえます。Kickstarter は6月17日まで行われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で