メディアクリエイト調べの最新国内チャート(2015年4月13~19日週)が発表され、ファッションを楽しめる人気シリーズ最新作『GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ』が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。

ソフト:ガルモ新作は首位登場も、前作をわずかに下回る出足

『ガルモ3』は5.5万本を販売。ボリューム増の新作でしたが、2012年9月に発売された前作の初週6.5万本を下回る結果となりました。長期に渡って売れるタイトルであるだけに、ここからどこまで数字を伸ばせるのか注目されます。

2位は『ダイイングライト』で2.5万本。数字そのものは大きくありませんが、ワーナータイトルとしては過去最高の初週販売本数を記録。消化率も高く、事前の期待に応える出足となりました。3位は『フューチャーカード バディファイト 友情の爆熱ファイト!』が1.6万本でデビュー。人気TCGがゲーム化し、上位に食い込んでいます。

4位の『Minecraft: PlayStation Vita Edition』は1.2万本で今週も安定した数字。5位はPS3版『ワンピース 海賊無双3』で0.6万本でした。

5位で1万本割れとなった今週のソフト総販売本数は、前週比99.5%の38.1万本。先週に続いて2週連続で40万本台を下回る、低調な売上が続いています。

TOP 20 内、任天堂プラットフォームタイトル

1位: ガールズモード3 キラキラ☆コーデ
5.5万本
3位: フューチャーカード バディファイト 友情の爆熱ファイト!
1.6万本
7位: マリオパーティ10(同梱版含む)
0.5万本 ← 0.8万本/累計11.8万本
10位: 妖怪ウォッチ2 真打
0.5万本 ← 0.7万本/累計258.6万本
12位: ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
0.5万本 ← 0.6万本/累計259.8万本
13位: ゼノブレイド(Newニンテンドー3DS専用)
0.5万本 ← 0.8万本/累計7.1万本
14位: 暗殺教室 殺せんせー大包囲網!!
0.5万本 ← 0.8万本/累計4.9万本
19位: マリオカート8(同梱版含む)
0.4万本 ← 0.4万本/累計96.1万本
20位: シアトリズム ドラゴンクエスト
0.4万本 ← 0.7万本/累計10.4万本
GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ
GIRLS MODE 3 キラキラ☆コーデ
メーカー: 任天堂
開発: シンソフィア
ジャンル: わがままコーディネート
発売日: 2015-04-16
プレイ人数: 1人(ローカルプレイ時: 1-2人)
対応: amiibo、ローカルプレイ、すれちがい通信、いつの間に通信、インターネット

ハード:今年ワーストの販売台数に

ハード販売台数は前週比85.1%の6.2万台。前年も同期間(2014年4月14〜20日週)は販売数が6万台規模に落ち込みましたが、2015年もここまででワーストの数字。単一でトップは PS4 で1.5万台。シェアトップは3DSの2.1万台でした。

ソフトチャートを3DSソフトが制したものの、取り込みにはつながらず前週比で0.5万台減少。New3DSのみでは1.9万台で、New3DS発売以来初めて2万台を割り込みました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で