数点のスクリーンショットや断片的な情報(HDグラフィック、60fps etc…)のみで、なかなか開発の進捗がなかなか見えてこないShin’en Multimediaが開発するレースゲーム『FAST Racing Neo』。海外 Wii Ware で発売された『FAST Racing League』の続編ですが、詳細情報が公開され始めるのは夏頃になりそうです。

タイトル発表から間が空いて、情報もあまり公開されないとなると、待っている方からすれば開発が順調に進んでいるのか気になるところですが、Shin’enのCEO Manfred Linzner氏によれば、近未来を舞台とする高速レーシングゲーム新作の開発はとても順調に進んでいます。

『FRN』は、彼らが手がけてきたゲームの中で開発規模が最大、かつ最も美しいゲームであり、また最高の作品の1つとなるようにじっくり時間をかけているそうです。今夏にはゲームプレイシーンを見ることができそうだということで、詳細発表以降は、発売まであまり間を置かずにトントン拍子で進むかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で