決定しては延期、決定しては延期と発売を待ち望むファンを焦らしてきた Slightly Mad Studios / Bandai Namco Entertainmentのカーレーシングゲーム『Project CARS』ですが、遂に製品版が完成を迎えたことが報告。ヨーロッパおよびオーストラリア地域の2015年5月7日を皮切りに、その他地域でも順次発売されることが発表されました。

5月に発売されるのはPS4、Xbox One、そしてPC(Steam)版。欧州&豪州で5月7日に、UKでは5月8日、北米では5月12日にPS4/Xbox One版が発売されます。PC版に関しては全地域5月7日にローンチ。

「大変お待たせしましたが、『Project CARS』で達成したクオリティやリアリズムは、ファンの期待に応えられるものだと確信しています。トラックでお会いするのを楽しみにしています」とSlightly Mad Studiosのボス Ian Bell氏はコメント。最新のトレーラー“Become A Legend”も公開されています。

なおリリースでは言及されませんでしたが、開発当初から対応プラットフォームに加わっているWii U版は2015年後半に発売予定であるとのこと。

収録ロケーション、サーキット

また、ゲームに収録される30以上のロケーション、110以上のコースレイアウトも発表されています。

アメリカ

  • ウィロースプリングス・レースウェイ(2 レイアウト)
  • カリフォルニア・ハイウェイ(5 レイアウト)
  • ソノマ・レースウェイ (3 レイアウト:GP、ナショナル、ショート)
  • マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ
  • モハベ・テストトラック(6 レイアウト)
  • ロード・アメリカ
  • ワトキンズ・グレン・インターナショナル(2 レイアウト:GP、ショート)

イギリス

  • オールトン・パーク
  • キャドウェル・パーク (3 レイアウト)
  • グレンケアン(6 レイアウト:)
  • サマートン
  • シルバーストン・サーキット (5 レイアウト)
  • スネッタートン・サーキット (3 レイアウト)
  • チェスターフィールド
  • ドニントン・パーク・サーキット (2 レイアウト:GP、ナショナル)
  • バノックブラエ・ロードコース – スコットランド
  • ブランズ・ハッチ(2 レイアウト:GP、インディー)

イタリア

  • イモラ・サーキット
  • モンツァ・サーキット (2 レイアウト:GP、ショート)

ドイツ

  • オッシャースレーベン
  • ニュルブルクリンク (5 レイアウト)
  • ニュルブルクリンク北 (5 レイアウト)
  • ホッケンハイムリンク (4 レイアウト:GP、ナショナル、ショート、クラシック)

フランス

  • アジュール・コースト(5 レイアウト)
  • アジュール・サーキット
  • ル・マン(2 レイアウト)
  • ルーアン・レゼサール (2 レイアウト:GP、ショート)

ベルギー

  • スパ・フランコルシャン
  • ゾルダー・サーキット

その他

  • Sakitto(鈴鹿サーキット風) – 日本 (4 レイアウト)
  • カタロニア・サーキット – スペイン(3レイアウト)
  • グリーンウッド・カートサーキット – アイルランド
  • ドバイ・オートドローム – UAE (5 レイアウト)
  • ブルノ・サーキット – チェコ
  • マウント・パノラマ – オーストラリア
  • ルアプナ・パーク – ニュージーランド(2 レイアウト)
  • 珠海国際サーキット – 中国

日本国内でもバンダイナムコエンターテインメントから『PROJECT CARS PERFECT EDITION』の発売が決まりましたね。欧米版『Project CARS Game Of The Year Edition』と同内容の、すべての追加DLCや500以上の改良改善点が予め収録された完全版となっています。

PROJECT CARS PERFECT EDITION
メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
開発: Slightly Mad Studios
ジャンル: リアル・レース・シミュレーション
発売日: 2016-06-09
プレイ人数: 1人(オンライン時: 最大16人)
対応機種: PlayStation 4

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly