NPDグループから、2015年3月期のアメリカビデオゲーム市場マンスリーレポートが報告されました。Newニンテンドー3DS LL(アメリカではNew3DS XL)や『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』のローンチ効果によって好調な月となった2015年2月。5週集計となった3月はそのいい勢いを引き継ぎたいところですが、残念ながらハードウェア・ソフトウェア両市場共に減少する結果となりました。

据置ハードの落ち込みが大きく、市場全体も6%ダウン

全体では前年同月比6%ダウンの9億6370万ドル。特にハードウェア市場の落ち込みが大きく、21%ダウンの3億1110万ドル、ソフトウェア市場は3%ダウンの3億9540万ドルでした(PCソフトも含めると6%減の4億490万ドル)。

周辺機器・アクセサリ市場は唯一のプラス成長。15%アップの2億5720万ドルでした。ポイントカードやサブスクリプションカード、コントローラ、および「Toys to Life」関連の好調が寄与しました。

各社販売好調をアピール

3月のハードウェア市場は落ち込みを見せましたが、任天堂は2015年1-3月のハードウェアセールスが前年同期比で60%近く上昇している事を報告。3DSは80%、Wii Uは20%アップしているということです。またマイクロソフトは、前年比の数字こそ提供していないものの、ライフサイクルで見た場合に、Xbox OneがXbox 360を上回っていると言及。

ソニーはPS4がコンソール市場をけん引する立場に返り咲いたと主張。「2015年3月のNPDセールスデータによれば、PS4はコンソールのトップセラーかつソフトセールスでもナンバー1に返り咲きました。大変光栄に思います」

一方でNPDのアナリストLiam Challahan氏は、据置型ゲーム機の売上減少が、この3月の下落の主要因であると指摘。

「2015年3月に見た売上減少の主要因は、コンソールハードウェア(据置型ゲーム機)によるものでした。29%、1億400万ドル減少しています。一方でポータブルハードウェア(携帯型ゲーム機)は、前年比で71%の上昇を見せています」

昨年3月のPS4/Xbox Oneは、対応注目作の発売もあって好調を持続。携帯機のメインである3DSは、年明け以降販売台数が落ち込んでいました。

ソフトウェア:新作が好調、第8世代への移行が進む

ソフトウェア市場は、新作タイトル『Battlefield Hardline』と『Bloodborne』が牽引。『Bloodborne』は月間2位でしたが、PS4のファーストパーティータイトルとしても昨年3月の『inFamous: Second Son』に次ぐ史上第2位の初月販売本数を記録しているとのこと。

また3月は任天堂から定番パーティーゲーム新作『マリオパーティ10』が発売。日本では過去作と比較して物足りない出足でしたが、NoAの報告によれば、アメリカでは最初の2週間で29万本のヒットを記録したとのこと。またNoAは、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の累計販売本数が160万本を突破、『マリオカート8』に関しては190万本を突破したことも報告しています。

その他国産タイトルでは『ファイナルファンタジー零式 HD』も10位でデビューしています。

2015年3月 USチャート トップ10

  1. Battlefield: Hardline (Xbox One, PlayStation 4, Xbox 360, PS3, PC)
  2. Bloodborne (PS4)
  3. Grand Theft Auto V (Xbox One, PS4, Xbox 360, PS3)
  4. マリオパーティ10 (Wii U) *29万本(パッケージ版/デジタル版合算)
  5. Call of Duty: Advanced Warfare (PS4, Xbox One, Xbox 360, PS3, PC)
  6. MLB 15: The Show (PS4, PS3)
  7. Minecraft (Xbox 360, PS3, Xbox One, PS4)
  8. NBA 2K15 (PS4, Xbox One, Xbox 360, PS3, PC)
  9. Borderlands: The Handsome Collection (PS4, Xbox One)
  10. ファイナルファンタジー零式 HD (PS4, Xbox One)

ソフト全体では僅かに減少を見せたものの、第8世代(PS4/Xbox One/Wii U)への移行は確実に進んでいます。2014年3月も『Titanfall』や『inFamous: Second Son』といった第8世代向け有力タイトルが発売されましたが、今年はそこから58%成長。ソフトチャートを見ても、マルチプラットフォームタイトルで第7世代が第8世代を上回ったのは『Minecraft』のみで、残りは第8世代が上位に来ています。また第8世代専用タイトルも増加していますね。

バトルフィールド ハードライン
バトルフィールド ハードライン
メーカー: エレクトロニック・アーツ
開発: Visceral Games, DICE
ジャンル: FPS
発売日: 2015-03-19
プレイ人数: 人
対応機種: PS4, PS3, Xbox One, Xbox 360, PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で