Wii U『ヨッシーウールワールド』と同時発売されることが発表されている、『amiibo あみぐるみヨッシー』。これまでの『amiibo』とは異なり、ゲームの世界観に合わせて毛糸で作られていることが大きな特徴となっていますが、他地域に先駆けて6月26日に発売されるヨーロッパでは、ソフトとともに『amiibo』も予約受付が開始されたようです。

従来品よりやや高額に

予約受付の開始が確認されたのは、GAMEやShopToといったUK小売。ShopToの方がやや安価ですが、今回は素材等が普段と異なることもあってか、従来の『amiibo』より少し高価な16.85ドルという価格設定。GAMEの方はより高い19.99ポンドで、3カラーセット購入の場合は49.99ポンド。通常は10.99ポンドで、人気商品の場合は14.99ポンド等で販売。

ソフト(および同梱セット)は、ShopToが34.85ポンド(44.86ポンド)、GAMEは34.99ポンド(49.99ポンド)に設定されています。

日本における『amiibo』の希望小売価格は、これまでのところ一律で税別1200円となっていますが、UKと同じような扱いになるのであれば、従来よりも少し高額な価格になることもありそうです。

国内版ヨッシーウールワールド&あみぐるみヨッシーは今夏

『ヨッシーウールワールド』は、編みぐるみのヨッシーが、手作りのような毛糸の世界を冒険する2Dアクションゲーム。おなじみのヨッシーアクションはもちろん、毛糸の世界ならではの仕掛けやアクションを使いながら、隠されたアイテムやルートを見つけたり、ゴールを目指します。2人までのマルチプレイにも対応。2人プレイ時は、1人がWii U GamePadで、もう1人がWiiリモコン操作でゲームを楽しめます。

『amiibo』要素としては、NFCエリアにタッチすると、もう一匹のヨッシーが登場。1人で遊ぶときも2人で遊ぶときのように、片方のヨッシーを使って敵を倒したり、1人では到達することが難しい遠くへ投げて、アイテムを入手したり、といったことが可能になることがわかっています。

ヨッシー ウールワールド』および『amiibo あみぐるみヨッシー』は、日本では2015年夏の発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で