遂に海外ミリオンを達成。

カプコンは14日、2月13日に欧米で販売を開始した『Monster Hunter 4 Ultimate(国内タイトル:モンスターハンター4G)』について、欧米におけるセールスが100万本を突破したと発表しました(パッケージ版/デジタル版の出荷本数の合算)。欧米のみでミリオンセールスを記録したのはシリーズ初。

『モンハン4U』は、欧米では2013年3月に発売された『Monster Hunter 3 Ultimate(モンスターハンター3G)』以来となる2年ぶりの新作。日本では『4』があって『MH4G』でしたが、欧米では『MH4U』で初めて『4』系統の投入となりました。

『MH4U』では、製品発売前に体験版が用意されたり、海外で人気の高い『ゼルダの伝説』や『メトロイド』、『ロックマン』『ストリートファイター』『デビルメイクライ』等とのコラボレーションDLCが配信されるなど、シリーズ未経験のユーザーであっても気になる要素が収録。

また、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』と共に、Newニンテンドー3DSの同時発売タイトルとしても注目されました。これらの施策によって、出足から『MH3U』発売時を上回る勢いでしたが、発売2ヶ月で、欧米のみでシリーズ初のミリオンセラーとなりました。

モンスターハンター 4G
メーカー: カプコン
開発: カプコン
ジャンル: ハンティングアクション
発売日: 2014年10月11日
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2-4人)
対応ハード:Newニンテンドー3DS / ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で