レベルファイブが7日に開催した「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」での発表を受け、各地域の任天堂からも、ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ』の海外展開が発表されています。

シリーズ累計700万本を突破しているビデオゲーム版『妖怪ウォッチ』の本格的な海外展開がいよいよ正式に開始されます。米大陸やヨーロッパのみならず、韓国やオーストラリア/ニュージーランドでもローカライズが実現。

海外進出に際しては、『レイトン教授』や『イナズマイレブン』など、これまでのレベルファイブソフトがそうだったように、任天堂がパブリッシャーとして協力。人気タイトルの販売を後押しします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で