先日ご紹介した、『スーパーマリオ64』の「ボムへいのせんじょう」をUnityを使ってHDリメイクした『Super Mario 64 HD』。技術プロジェクトの一環ながら、キャラクターが綺麗になっただけでなく、ステージデザインやオブジェクトの配置、モーションまでこだわって制作された力作でしたが、案の定というか、任天堂から著作権侵害だとして削除が要請されました。

任天堂アメリカは、1996年にN64で発売された『スーパーマリオ64』のグラフィックやキャラクター、プログラム、音源といった米国著作権登録番号PA0000788138で保護される任天堂の著作物が不正に利用されているとして、作者や『Super Mario 64 HD』ブラウザバージョンがアップされていたCloudFlareに対してファイルの削除を要請。

ファイルは速やかに削除され、ブラウザ版『Super Mario 64 HD』があったURL[mario64-erik.u85.net/Web.htmlには現在、NoAの担当弁護士から受け取ったという削除要請の内容を示すテキストが表示されています。

ただ、Win/Mac/Linux向けに配信されているファイルのダウンロードはまだ行える模様。でもまあこちらも時間の問題でしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で