年末の目玉と見られていたWii U『ゼルダの伝説』最新作が延期となったことで、年内のソフト発売スケジュールに変更がありそうな任天堂。6月に開催されるE3 2015への出展タイトルも、当初の想定とは異なるラインナップとなるかもしれません。

任天堂アメリカの広報担当者がIGNへ回答したところによれば、任天堂は今年のE3を、2015年内発売予定のソフトにフォーカスした発表の場とする予定です。

「青沼が発表したように、Wii Uの『ゼルダの伝説 最新作』は、もはや2015年発売を目標には据えていません。特定のスケジュールにこだわることよりも、最も完ぺきな、出来うる限り最高のゲームに仕上げたいと開発チームは考えているのです。新たな発売予定時期は未定です。というのも、開発チームはゲームの開発に集中したいと考えており、その理由から今年のE3への出展も計画していません。E3では2015年内に発売されるゲームを強調していく予定です。詳細は準備が整い次第お知らせいたします」

E3は世界中のゲームメディアから注目される最大規模のゲーム見本市であるので、各メーカーからは年末向けのソフト出展にとどまらず、今後のビジョンを示すような発表がなされたり、派手なプロモーションが行われることも少なくありません。ただ今年の任天堂は、イベント本来の趣旨に沿った形の出展がメインとなりそうです。

E3 2015に出展されそうな、発表済みの年内発売予定タイトルといえば、確定している『スターフォックス』の他、『ヨッシーウールワールド』『Mario Maker』『Project Giant Robot』『Project Guard』『XenobladeX(ゼノブレイドクロス、海外は2015年発売予定)』『Devil’s Third』あたりがWii Uでは有力。ここに未発表タイトルが数本あるかどうか。

ただこれらの多くは昨年も出展されていますし、こと海外で特別な人気を誇るゼルダの不在を補うのは難しいでしょう。任天堂のプレゼンスを保つ意味でも、2016年以降のタイトルがいくつか、映像出展くらいはありそうに思います。任天堂の右腕、レトロスタジオやネクストレベルゲームズの動向も気になりますね。昨年ちらりと話しが出ていた、あのバウンティハンターさんの新作だとかも、開発が進んでいるならばそろそろ情報を期待したいですが。

Wii U ゼノブレイドクロス セット(特製アートブック+特製マップ+オリジナルデザイン『ニンテンドープリペイドカード1000円』同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース 付
Wii U ゼノブレイドクロス セット
メーカー: 任天堂
発売日: 2015-04-29
セット内容: Wii U本体セット(32GB、クロ)、『ゼノブレイドクロス』(パッケージ版)、アートブック、特製マップ、ニンテンドープリペイドカード1000円(オリジナルデザイン)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で