『LEGO ニンジャゴー』関連としては3作目にあたる『LEGO Ninjago: Shadow of Ronin』。今回もTVシリーズを基に、『LEGO ニンジャゴー』の世界観でゲームが展開します。

TT Gamesのマネージング・ディレクターTome Stone氏は「『LEGO Ninjago』の世界を通じて、これまでで最も広大な携帯機向けのアドベンチャーである『LEGO Ninjago: Shadow of Ronin』の制作に取り組んできました。Roninのような新しい悪役を追加することで、おなじみの敵キャラクターと合わせて、プレイヤーはエキサイティングな新しい旅に乗り出すことができるようになります」とコメント。

開発を担当したのは、『LEGO City: Undercover』シリーズなどを手がけたTT Fusion。海外版は3DSとPS Vita向けに発売されます。

日本では、4月からテレビ東京系列でアニメ放送が開始(毎週夕方月曜夜6時30分〜)。さらには、隔月刊の別冊コロコロコミック4月号より、オリジナル漫画『レゴレゴレッツレゴ ニンジャゴー!!』も連載が始まりました。ゲームと絡めて人気獲得となるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で