17日に行われた任天堂とDeNAとの業務資本提携発表の中で明らかになった、任天堂の新型ゲーム機「NX(開発コード名)」。全く新しいコンセプトであること、どうやら3DSやWii Uとは別軸の存在になりそうだということ、来年発表予定であること以外は全く未知のハードですが、オーストラリアのゲーム小売チェーン EB Games(GameStop)では、さっそく予約受付が始まったようです。

「NX」は、慣例から行けばE3 2016で発表、年末発売といったような流れになるのでしょうが、それでも発売まで2年近くあるにも関わらず、事前注文のスタートがFacebookでアナウンス。ソーシャルメディアの一般ユーザーも、ゲームメディアでさえ、名前も明らかになっていないハードの予約開始という異例の展開に驚きを隠せない様子。

EB Games の広報担当者は今回の対応について、需要がある限りファンの想いに応え続けるのが我々の仕事だとの見解を示しています。ちなみに予約を行っているのは実店舗のみで、
関心の証として10豪ドルのデポジットが必要だとのこと。これまでもEB Gamesは、出来る限り早期にゲーム機の予約を開始してきた歴史があるのだとか。それに倣ったのだとしても、今回の対応は早過ぎるように見えますけれども。

任天堂の“全く新しいコンセプト”のゲーム専用機プラットフォーム「NX」は、2016年に詳細情報が発表予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で