Playtonic Gamesが開発する後継作“Project Ukulele”も注目されている『バンジョーとカズーイの大冒険』ですが、SXSW 2015 Gaming Awardsにて、ジェスチャーで楽しむインタラクティブなデモが公開されました。

SXSWのために特別に用意されたという今回のデモ。開発したのはレアではなく、多数の聴衆に向けたインタラクティブ・エクスペリエンス制作を得意とするAudience Entertainmentという会社で、レアとの提携で実現。

大人数がジェスチャーで楽しむ今回の『バンジョーカズーイ』。大画面に映しだされたバンジョーとカズーイが、観客の動きに合わせて右へ左へ。ジグソーや音符を集めてハイスコアを狙うシンプルな内容となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で