400万本を超えるヒットと記録したニンテンドー3DS用ソフト『ルイージマンション2』発売からほぼ2年が経ち、次のプロジェクトが注目されている任天堂ソフト開発で知られるカナダのデベロッパー Next Level Games。

昨年は、任天堂のセカンドデベロッパーとなったことや、Wii Uの開発キットを所持していること、新プロジェクトは「まだ言えない」と、プロジェクトそのものは動いていることを教えてくれた彼らですが、うまくいけば今年は新作情報を期待できるのかもしれません。Wii Uで。

Next Level Gamesのアニメーター、Dan Pratezina氏は自身のウェブサイトで、スタジオがWii U向け新作に取り組んでいることを示唆(情報は今年1月に更新されていたもので、現在はWii Uへの言及は削除されています)。LinkedInプロフィールによれば、Pratezina氏はテレビや映画で10年実績を積み、昨年NLGに入社。現在は任天堂IPの開発に携わっているとのこと。

NLGは『ルイージマンション2』以前、任天堂IPではGC/Wii『マリオストライカーズ』シリーズやWii『パンチアウト』を開発。新作がこれらの続編になるのか、あるいは全く別のIPになるのか気になるところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で