古典ゲームをレイマナイズ。

Ubisoftのマスコットキャラクターである「レイマン(Rayman)」。独自の個性を放つビジュアルが特徴の、ゲーム内容も高く評価されるアクションゲームシリーズで、家庭用ゲーム機向けの最新作『レイマン レジェンド』は複数機種で発売中。

レイマンは、時代の流れでいったんは3D路線に進んだものの、軌道修正して2D路線へ回帰。家庭用ではめっきり少なくなった、オーソドックスなスタイルの2Dアクションゲームとして活躍中ですが、そんなレイマンを、2Dが当たり前だったあの時代のゲームとミックスしてしまう妄想イラストが、公式 Facebook ページで公開されています。

80年代の古典2Dゲームを、“ Raymanized”していく今回の企画。連続企画として今後も続いていくのかどうかは分かりませんが、それはともかくとして、今のところ2枚のイラストがアップ。

1枚は高難度で知られる、中ボスでゲームオーバー多数のカプコンのあのゲーム。もう1枚は、3DSで約25年ぶりに新作が発売された、主人公の天使が活躍するあのゲームです。2つとも見事にレイマン風になっていてとっても可愛い。

シリーズの新作があるのなら、コスチュームだけでなく、雰囲気がガラリと変わるステージまるごとのコラボがあっても面白いかもしれません。

レイマン レジェンド
レイマン レジェンド
メーカー: 任天堂 / Ubisoft
開発: Ubisoft Montpellier
ジャンル: アクション
発売日: 2013-10-17
プレイ人数: 1-5人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で