今年は8月5日から9日にかけて、ドイツのケルンで開催される「gamescom 2015」。欧州最大のゲーム見本市で、2014年は33万人を超える来場者数を記録していますが、公式から4日、2015年の出展者情報第1弾が発表され、任天堂やマイクロソフト、EA、Ubisoft、コナミ、バンダイナムコゲームスなどのイベント参加が明らかになりました。

E3後の開催という日程の都合上、続報が中心となりがちのgamescom。秋冬の年末商戦期向けタイトルだと受注が始まる時期でもあり、E3で発表して詳細をgamescomで公開し、注目度を高めるという流れも生まれています。

任天堂は昨年、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』を中心に、『ベヨネッタ2』や『進め!キノピオ隊長』『Splatoon』など翌年に予定されるタイトルも含めて多数を出展。今年は『ゼルダの伝説』や『スターフォックス』などが控えています。

今回の発表はあくまで第1弾で、出展メーカーは開催までの今後数カ月間で徐々に発表される見込みです。

gamescom 2015 参加企業(第1弾)

  • バンダイナムコゲームス
  • Bethesda
  • CI Games
  • Cloud Imperium Games
  • Crytek
  • Deep Silver(Koch Media)
  • EA – Electronic Arts
  • Kalypso Media
  • コナミ
  • Microsoft
  • 任天堂
  • Oculus VR
  • Ubisoft
  • V Pro Gaming
  • Warner Bros. Entertainment
  • Aeria Games
  • Bigpoint Games
  • My.com
  • GAME Bundesverband
  • Gaya game legends | merchandise
  • Marketpoint
  • MIFcom
  • NVIDIA
  • ROCCAT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で