アラスカ先住民コミュニティと協力して開発されたパズルアクションアドベンチャー『Never Alone』のWii U対応が発表されました。リリースは2015年6月を予定。

『Never Alone』は、アラスカ先住民族「イヌピアット」の協力を得て、E-Line Media/Upper One Gamesによって制作された、伝承民話「クヌーサーユカ」に基づいたゲームプレイを体験できるパズルアクションアドベンチャー。プレイヤーは少女ヌナと相棒のホッキョクギツネを切り替えながら、厳しくも美しい北極圏の世界を進んでいきます。2人までの協力プレイにも対応。

既にPCやPS4、Xbox Oneといったプラットフォームでリリースされていますが、この度Wii Uへの対応が発表。6月にはWii Uユーザーもこのゲームを体験することができます(海外)。

Wii U版はOff-TV Playに対応するほか、GamePad画面でイヌピアットの歴史や文化、生活に関する新たに収録された文脈洞察も見ることができるとのこと。より深く、彼らを知ることができます。またMiiverse向けに40以上のハンコも用意。

Never Alone for Wii U

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で