任天堂は3日、ニンテンドー3DSのシステムバージョン「9.5.0-23」をリリースしました。今回の更新は、安定性や利便性向上のマイナーアップデートとなっています。

任天堂は本体更新において、機能追加や改善を行うだけでなく安定性や利便性の向上、ハック対策も行っており、今回のアップデートは後者の方。一部リージョンフリーパッチの対策が講じられたとの報告も。

更新対象となるハードは、3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL(海外では2DSも)。更新ファイルの適用は、本体設定から手動で行うこともできますが、本体バージョンが「2.0.0-2」以降の場合、インターネット接続環境下にいることで自動でファイルがダウンロードされ、更新を促されます。

Ver. 9.5.0-23J の主な更新内容

  • システムの安定性や利便性の向上
Newニンテンドー3DS ホワイト
Newニンテンドー3DS / 3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2014年10月11日
備考: ACアダプタ (3DS/3DSLL/DSi兼用)は別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で